ボボボーボ・ボーボボ

ボボボーボ・ボーボボ

マルハーゲ帝国と、ボボボーボ・ボーボボと仲間たちの戦いが描かれるバトル漫画。かつて少年ジャンプで人気を博したバトル漫画のパロディ的な作品であり、ストーリーや設定の整合性よりもその場のノリや勢いで話が進む、不条理ギャグ漫画でもある。キャラクターは人間や動物に留まらず、物体に手足が生えたような存在も多数登場する。

概要

西暦300X年、世界を支配するマルハーゲ帝国は皇帝の力を示す為、人類を丸坊主にするプロパガンダを行った。その実行部隊である毛狩り隊に対し、人類の髪の毛の自由と平和を守る為、鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが立ち向かう。

登場人物・キャラクター

ボボボーボ・ボーボボ

毛の王国出身で7代目鼻毛真拳伝承者。金髪のアフロヘアーにサングラスをかけた逞しい男性で、アフロはしばしば横に割れて、中から様々なものが飛び出す。

ビュティ

ボボボーボ・ボーボボと出会い行動を共にする、14歳の少女。比較的まともな人間で、周囲のキャラクターの非常識なボケぶりに、ツッコミを入れることが多い。

ヘッポコ丸

白髪の美少年。オナラを操り敵を攻撃するオナラ真拳の使い手。一見クールに見えるが、実は熱い性格。真拳使いとしては未熟であり、修行や闘いを通して成長していく。

首領パッチ

オレンジ色の球体に手足とトゲが生えたような、謎の生き物。元ハジケ組の親分にしてハジケリスト。かなりの目立ちたがりで、自分が主人公もしくはヒロインと主張するため、しばしばボボボーボ・ボーボボやビュティに食ってかかる。だがボーボボとは気が合い、ボーボボ一行の中心的存在となる。

ところ天の助

体がところてんで出来た人型の生き物でプルプル真拳の使い手。毛狩り隊のAブロック隊長だったが、ボボボーボ・ボーボボ達に敗れてからは、食品として売り物になる、ボーボボの仲間になる、というサイクルを繰り返す。

破天荒

金髪の無愛想な青年だが首領パッチに心酔しており、首領パッチの前では別人のようになる。カギ真拳の使い手であり、敵の動きを封じる技を得意とする。毛の王国出身。

ソフトン

茶色いとぐろ状の頭部を持つ、バビロン真拳の使い手。毛狩り隊の一員として登場し、ボボボーボ・ボーボボに敗れるが、後にボーボボ達の仲間となる。登場人物中トップクラスの実力者であり、常識人。

田楽マン

白く小さな、妖精のような生き物。ハジケリスト。毛狩り隊のZブロック隊長として登場し、後にボボボーボ・ボーボボの仲間となる。しかし容姿に似合わず打算的な性格で、しばしば敵側に寝返る。エピソードの締めとして、最後のコマに登場することが多い。

魚雷ガール

マルハーゲ帝国四天王の一人・OVERの正体。OVERは屈強な男性だが、正体の魚雷ガールはその名の通り、魚雷に手足が生えたような女性である。極悪斬血真拳の使い手であり、また、相手のおふざけを封じる特殊能力「ボケ殺し」を持つ。

ツル・ツルリーナ4世

マルハーゲ帝国の現皇帝。スキンヘッドの男性で、新婚。毛狩り隊に命じて全人類を丸坊主にするプロパガンダを断行した。

百年前のマルハーゲ帝国皇帝であり、真紅の手品真拳(レッド・マジックしんけん)と青藍の手品真拳(ブルー・マジックしんけん)という2種類の真拳を使う、歴代最強の皇帝。マルハーゲ帝国を世界一の強国にした後、... 関連ページ:ツル・ツルリーナ3世

ビビビービ・ビービビ

ボボボーボ・ボーボボの兄の一人でカミの毛真拳の使い手。毛狩り隊に滅ぼされた毛狩り隊を再建したとされていたが、実は毛狩り隊を復活させ毛の王国を滅ぼさせた張本人だった。

集団・組織

マルハーゲ帝国

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する組織。西暦300X年の地球を支配している帝国であり、皇帝ツル・ツルリーナ4世の命により全人類を丸坊主にしようとしている。百年前の皇帝ツル・ツルリーナ3世と当時の毛狩り隊によって世界一の大国となり、それまでは弱小国であった。

毛狩り隊

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する組織。マルハーゲ帝国の皇帝ツル・ツルリーナ4世直属の部隊であり、人の頭に生えている新鮮な毛を抜き、丸坊主にすることを目的にしている。A~Zのブロックに分かれる他、ハジケリストを集めたブロックや暗殺部隊が存在する。百年前の毛狩り隊はより強力だった。

場所

毛の王国

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する国。マルハーゲ帝国への最大の抵抗勢力とされていたが、ツル・ツルリーナ4世の時代に毛狩り隊によって滅ぼされた。のちにビビビービ・ビービビによって再建された。

その他キーワード

真拳

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する、技の総称。ボボボーボ・ボーボボの鼻毛真拳など、「○○真拳」という固有の名称がつく。登場人物それぞれの個性や能力を活かした戦闘術であり、いわゆる拳法の範疇には収まらな... 関連ページ:真拳

ハジケリスト

『ボボボーボ・ボーボボ』で登場人物に使用される称号。首領パッチに代表される、高いテンションで奇妙な行動をする人物を指すと思われるが、個々によって独自の認識があると思われる。ハジケリスト同士でハジケ勝負が行われることもあるが、その勝敗基準は不明。

書誌情報

ボボボーボ・ボーボボ 全21巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2001年7月発行、 978-4088731384)

第2巻

(2001年9月発行、 978-4088731612)

第3巻

(2001年12月発行、 978-4088731988)

第4巻

(2002年3月発行、 978-4088732343)

第5巻

(2002年5月発行、 978-4088732589)

第6巻

(2002年8月発行、 978-4088733258)

第7巻

(2002年11月発行、 978-4088733395)

第8巻

(2003年3月発行、 978-4088733937)

第9巻

(2003年6月発行、 978-4088734378)

第10巻

(2003年9月発行、 978-4088735078)

第11巻

(2003年12月発行、 978-4088735368)

第12巻

(2004年3月発行、 978-4088735757)

第13巻

(2004年6月発行、 978-4088736099)

第14巻

(2004年9月発行、 978-4088736488)

第15巻

(2004年12月発行、 978-4088736815)

第16巻

(2005年2月発行、 978-4088737737)

第17巻

(2005年5月発行、 978-4088738048)

第18巻

(2005年8月発行、 978-4088738420)

第19巻

(2005年11月発行、 978-4088738734)

第20巻

(2006年2月発行、 978-4088740164)

第21巻

(2006年5月発行、 978-4088741017)

SHARE
EC
Amazon
logo