• ヘウレーカ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • エウリュアロス要塞

エウリュアロス要塞

エウリュアロス要塞

ヘウレーカ(漫画)に登場する要塞。

登場作品
ヘウレーカ(漫画)
正式名称
エウリュアロス要塞
関連商品
Amazon 楽天

概要

シラクサを見下ろすエピポライ台地は戦の際に重要なポイントであり、周囲30キロにも及ぶ城壁で囲まれている。その西の端に築かれたのがエウリュアロス要塞。ここにはアルキメデスが開発したエウリュアロスの車輪と呼ばれる防御兵器が設置されており、攻め寄せるローマ軍を強力な投石器によって壊滅させた。

関連キーワード

シラクサ

『ヘウレーカ』に登場する都市。シチリア島の中心都市。アルキメデスが考案した防御用兵器が街のあちこちに配置されており、攻め寄せるローマ軍を大いに苦しめた。

登場作品

ヘウレーカ

時は第二次ポエニ戦争の真っ直中。ローマとカルタゴの戦争の影響はシラクサにも及びはじめた。やがてその戦いに巻き込まれたスパルタ人の青年ダミッポスは、戦争の被害者ではなく、当事者として両軍の戦いに関わって... 関連ページ:ヘウレーカ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
ヘウレーカ
logo