エピキュデス

ヘウレーカ(漫画)の登場人物。

  • エピキュデス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヘウレーカ(漫画)
正式名称
エピキュデス

総合スレッド

エピキュデス(ヘウレーカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

シチリア島にある都市・シラクサの軍司令官。長きにわたってカルタゴに亡命しており、その間軍略の天才として知られる英雄ハンニバルの下に身を寄せていた。ハンニバルの後ろ盾を得てシラクサへの帰還を果たしたエピキュデスは、街にいるローマ人や親ローマ派の市民を連行し、人知れず虐殺。

また、アルキメデスが作った数々の防御兵器を用いて、攻め寄せるローマ軍を撃退した。同時代の実在の人物・エピキュデスがモデルとなっている。

登場人物・キャラクター

ローマ人でありながら、生まれ育ったシラクサをこよなく愛する。スパルタ人の青年ダミッポスとは恋人関係。カルタゴ兵により両親と兄を連行された際は、たまたまダミッポスと外出していたため、難を逃れた。その後、...
第二次ポエニ戦争を開始したカルタゴ軍の司令官で、ローマ軍にとって最大の敵と見なされている軍略家。戦場における采配は天才的で、カンネーの戦いにおいては、装備と数で勝るローマ軍に壊滅的な打撃を与えて勝利し...

関連キーワード

『ヘウレーカ』に登場する都市。シチリア島の中心都市。アルキメデスが考案した防御用兵器が街のあちこちに配置されており、攻め寄せるローマ軍を大いに苦しめた。

登場作品

ローマとカルタゴが激突する第二次ポエニ戦争の真っ直中、スパルタ人の青年ダミッポスは、政治的混乱状況にある故郷を逃れて、シチリアの中心都市シラクサで暮らしていた。恋人のローマ人女性・クラウディアとの平和...