エリザベス・フィッシャー

真夜中をすぎても(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
真夜中をすぎても(漫画)
正式名称
エリザベス・フィッシャー
ふりがな
えりざべすふぃっしゃー

総合スレッド

エリザベス・フィッシャー(真夜中をすぎても)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

マルカムが若いころに出会い、密かに想いを寄せていた人間の女の子。幼いころに母親を亡くし、子煩悩の父親と、犬のワッフルと暮らしていた。マルカムは彼女が大人になるまで、満月の夜ごとに人間界に赴いては共に過ごしていたが、悪魔と人間は時の流れる速さが違うためにこの恋は実らなかった。彼女は後に童話作家となり、マルカムをモデルに絵本「月の船」を執筆する。

登場作品

とある満月の夜、フィービーとタフィの姉弟は、魔法によって願いを叶えてくれる従順な小悪魔を呼び出すという鏡の道の儀式を行い、魔界の王子レジオン(レジー)とその従者マルカムを捕まえる。次の満月の晩まで魔界...