オルバー・ケロム

オルバー・ケロム

アナスタシアとおとなり(漫画)の登場人物。別称、オルバ。

登場作品
アナスタシアとおとなり(漫画)
正式名称
オルバー・ケロム
別称
オルバ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アナスタシアの隣の家に、アーシェラと5匹の猫と一緒に引っ越してきた人型の存在。魔法を使う。顔は、丸い輪郭に毛が三本だけ生えており、鼻はなく、そばかすのようなものが頬のあたりに付いている。男性でも女性でもないと自称している。いつもタートルネックのセーターを着ている(作者の自画像がモデルらしい)。

いたずら好きで、5匹の猫を出したり消したり、宙に浮かべたりして人を脅かす。初登場時、アナスタシアから正しく名前を呼んでもらえず、「オバケ」「オルバケモノ」などと呼ばれた。最終話で、ブロッケン山へ行かなければならなくなる。アーシェラと一緒に短編『マーガレット荘の老婦人』に登場する(「秋田漫画文庫」版『アナスタシアとおとなり』に収録されている)。

登場作品

アナスタシアとおとなり

田舎でSF作家の父ローレンス・グレアムと暮らす5歳の幼女アナスタシア(ママは病気で亡くなっている)。おりからのSFブームのためパパは取材旅行と締め切り続きの忙しさで、アナスタシアは家政婦さんに任せっぱ... 関連ページ:アナスタシアとおとなり

SHARE
EC
Amazon
logo