ガンスミスキャッツ

ガンスミスキャッツ

美少女2人組を主役としたクライム・ガンアクション作品。主人公のラリー・ビンセントとミニー・メイの2人のもとへ舞い込んでくる厄介ごとを軸に、2人の友情、それぞれの過去を描く、数話完結の連作中編作品。『ガルフォース』『バブルガムクライシス』『ウォナビーズ』など、OVA作品のキャラクターデザインを手掛けたことでも知られる園田健一の代表作。初期は欄外に銃器などの用語解説がついているなど、銃器のディテールにこだわった作品。

正式名称
ガンスミスキャッツ
作者
ジャンル
ガンアクション
関連商品
Amazon 楽天

概要

銃砲店「ガンスミス・キャッツ」を経営している、シカゴ屈指の女賞金稼ぎラリー・ビンセントと、スラム育ちで元娼婦の爆薬専門家ミニー・メイ。2人の美女のもとには日々、様々な厄介ごとが舞い込んでくる。裏世界1の運び屋・逃がし屋として知られるビーン・バンデッドや、ミニー・メイの師匠で恋人のケン・ターキィラリーを付け狙うイタリア系マフィア幹部のミズ・ゴールディなど、アクの強い登場人物たちが華を添える。

登場人物・キャラクター

主人公

浅黒い肌とすらっとしたスタイルが特徴。19歳。インド系の外見をしている。もう一人の主人公で相棒のミニー・メイとともに銃砲店「ガンスミスキャッツ」を営んでいる。銃工屋(ガンスミス)を本業としているが、シ... 関連ページ:ラリー・ビンセント

主人公

ブロンドが特徴的な小柄な少女。17歳だが、外見は13歳のころと変わらない。爆薬の専門家。爆弾魔(ボム・フリーク)。もう1人の主人公で相棒のラリー・ビンセントとともに銃器店「ガンスミスキャッツ」を営む。... 関連ページ:メイ・ホプキンス

主人公ラリー・ビンセントらの友人で「追跡者(チェイサー)」を名乗る。情報屋。銭ゲバ女と言われることもある。長髪にメガネとそばかすが特徴。 関連ページ:ベッキー

殺し屋。主人公ラリー・ビンセントとミニー・メイによって両足と片手の指を失った。弟の手引で脱走しラリーへの復讐に燃える。クラスメイトを切り刻んだ過去を持つ真性のサディスト。 関連ページ:ボニー・ドーマン

大柄な黒人男性。ケン・ターキィを雇った組織の幹部だったが、ラリー・ビンセントらによって妨害され、左手を失う。 関連ページ:グレイ

刑事であり、ラリー・ビンセントの友人。既婚者。口ひげが特徴。 関連ページ:ロイ・コールマン

推定年齢34歳。ミニー・メイとは4年前、恋人だった。通称「ケンタッキー」。メイの爆薬についての師匠。ロリコン。 関連ページ:ケン・タキザワ

運び屋。「裏世界でナンバーワンの逃がし屋」とも呼ばれる男。通称「ロードバスター」。大きな顎とサングラス、逆立った髪型、眉間の大きな十字傷とバンダナが特徴。自分の仕事に絶対の自信を持っている。シャシーを... 関連ページ:ビーン・バンデッド

ナイフの使い手。登場当初はラリー・ビンセントに守られる側だったが、事件が一段落し出所してからは助手としてラリーたちの賞金稼ぎを手伝っている。 関連ページ:ミスティ・ブラウン

イタリア出身の大柄な女性。麻薬を扱う強大なマフィアの幹部で、自身もドラッグを使った自白や洗脳を得意としている。通称「鉄のゴールディ」。ラリー・ビンセントに執着し、手名づけようと画策する。 関連ページ:ミズ・ゴールディ

ミニー・メイがかつて所属していた娼館「紫猫館」付きの漢方師。鍼と漢方の知識を駆使して、「何年たってもケン・ターキィに見つけ出してもらいたい」というメイの願いを叶えた。かつては阿片窟を経営していた。 関連ページ:ハオばあさん

ショートカットの女性。通称「コブラ使い」「スピード・エンジェル」の走り屋。右目の下に星印を描いているのが特徴。 関連ページ:リフ・ラフ

ラリー・ビンセントの父。メダリストで物書き。ラリーに射撃を教えた。趣味で銃砲店を開業したが、妻に店番をさせているときに強盗に入られ、妻を殺されてしまう。復讐の鬼となり、出世した犯人たちを殺そうとして、... 関連ページ:ミスターV

SHARE
EC
Amazon
logo