クラリッサ・ピエリ

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶(漫画)の登場人物。

  • クラリッサ・ピエリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶(漫画)
正式名称
クラリッサ・ピエリ
ふりがな
くらりっさぴえり

総合スレッド

クラリッサ・ピエリ(ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

後藤玲子の拉致実行犯。「結社」先代盟主の娘。元々は暗殺者として、イタリアからの交換留学生という名目で六条学園に転入。生徒としてバンドに通っており、鏑木アキラたちと同学年だった。卒業後は行方不明となっていたが、盟主の命により後藤を襲撃。

彼女とその仲間たちは元々暗殺専門の少数部隊だったため、幾度となく失敗。最終的には盟主によって浜誠児に対する囮として利用される。人間でありながら、ヴァンパイアと互角以上に戦うヴァンパイアハンター。対ヴァンパイア用の武器として「アグニの血」を使う。

登場作品

バンド成立後に外務省を辞め、祖父の後を継ぎ政治家として立候補した後藤玲子と、彼女を狙う「結社」の暗躍。それを護る浜誠児と鏑木アキラという構図をメインに、玲子と浜の過去が明らかにされる。