クロカン

クロカン

高校野球の指導者・クロカン(黒木竜次)が型破りな指導で、周囲と摩擦を引き起こしながらも弱小高校を強豪へと変貌させる。三田紀房作。

概要

クロカンと呼ばれる黒木竜次は、高校野球の監督。自ら考え、動き、バカになる選手を育成して母校桐野高校、山村部の弱小高校鷲ノ森高校を短期間で変えていく。その指導方法は周囲の誤解を呼び、時に大きな問題も引き起こす。

登場人物・キャラクター

主人公

無精ひげを生やした鋭い目の男性。登場時は28歳。桐野高校野球部監督。監督に就任して、3年目で甲子園予選ベスト4、4年目で決勝戦まで進んだ。家業の豆腐屋をやりながら、高校野球部の監督をしている。現役時代... 関連ページ:黒木 竜次

森岡 謙一郎

眼鏡をかけた知的な雰囲気の男性。登場時は28歳。桐野高校の教員で、野球部部長。自らも桐野高校野球部出身で、キャッチャーとして黒木竜次とバッテリーを組み甲子園予選決勝まで行った。早稲田大学から社会人を経て教員となる。黒木竜次とは対照的に堅実な野球が身上。

国枝 瞳

ロングヘアの女性。のちにショートヘアーになる。登場時は28歳。桐野市内にある国枝医院の小児科医。桐野高校野球部監督の黒木竜次と部長の森岡謙一郎は桐野高校での同級生。父親は野球部後援会の副会長。

小松

実直そうな男子。桐野高校野球部部員で登場時は2年生。3年生が引退した後キャプテンに抜擢される。ポジションはセカンド。監督黒木竜次の奇想天外な指導方法にもその真意を見抜こうとして努力する。卒業後は群馬大学教育学部に進学する。

二重瞼の男子。登場時は鷲ノ森高校の2年生で野球部のキャプテン。強くなりたいという一心で桐野高校野球部の監督黒木竜次に会いに行く。元々サードだったがキャッチャーにコンバートされ坂本拓也とバッテリーを組む... 関連ページ:浅井 和史

セミロングの髪をヘアバンドでまとめた女性。鷲ノ森高校の教員で担当教科は英語。黒木竜次が監督となってから野球部の副部長として加わる。勝利を目指す部員たちを応援しつつも、黒木竜次の采配に度々戸惑う。後に少... 関連ページ:平泉 粧子

坂本 拓也

背が高く逞しい身体の男子。表情は穏やかなままほとんど変わらず無口。登場時は鷲ノ森高校の2年生で野球部員だが、アルバイトでほとんど練習に来ず、秋季大会で初めて監督の黒木竜次と顔を合わせた。150km/hを超える剛速球と鋭いカーブ、抜群の心肺能力とスタミナも抜群、破壊力のある打撃でチームの中核となる。

やや小柄で、目のつり上がった男子。登場時は鷲ノ森高校の1年生で、坂本拓也、浅井和史の2学年下。セカンド、キャッチャー、ピッチャーをつとめ、1年生からベンチ入り。最上級生の時はキャプテンとなる。小鹿養太... 関連ページ:備前 大介

小鹿 養太郎

背が高く気弱そうな顔つきの男子。登場時は鷲ノ森高校の1年生で、坂本拓也、浅井和史の2学年下。ピッチャーとファーストをつとめる。備前大介と同じ東京都のリトルリーグ出身。泣くと球威が増し、リトルリーグ時代から「泣きの小鹿(バンビ)」と呼ばれた。1年秋からは久賀稔彦と共に二枚看板の投手陣を形成する。

お調子者そうな男子。登場時は鷲ノ森高校の1年生で、備前大介、小鹿養太郎、大竹豊と同学年。坂本拓也に憧れて鷲ノ森高校に入学した。ポジションはピッチャー、ライト。左利き。バネのある身体で、ピッチャーとして... 関連ページ:久賀 稔彦

大竹 豊

登場時は鷲ノ森高校の1年生で、備前大介、小鹿養太郎、久賀稔彦と同学年。ポジションはセンター、ファースト、サードをつとめる。強肩・強打で1年夏からレギュラーとなり坂本拓也達とともに試合に出場した。気が強く、先輩や教師でも物怖じせずに口を利く。

身体の大きな男子。登場時は鷲ノ森高校のたった1人の相撲部員だったが、野球部に転向した。キャッチャーを務め、備前大介、久賀稔彦達とバッテリーを組む他、ファーストも務める。並外れたパワーを持つが、気が弱い... 関連ページ:田代 良治

駒入 由和

角ばった鼻で、眉毛のない顔が特徴の男子。鷲ノ森高校の2年生で野球部員。1番ショートのレギュラー。監督となった黒木竜次の指導方針に度々反旗を翻すが、本来は根っからの野球好き。

小清水 隆

パーマをかけた髪の男性。全日新聞桐野支局の記者。鷲ノ森高校野球部監督に就任した黒木竜次の指導方針と自分への対応を快く思わず、一泡吹かせようと手ぐすねを引いている。リンゴを齧る音が大の苦手。

書誌情報

クロカンスペシャル 全2巻 日本文芸社〈ゴラク・コミックス〉 完結

第1巻 クロカン野球編

(2006年2月発行、 978-4537152630)

第2巻 クロスプレー編

(2006年6月発行、 978-4537152937)

クロカン 全18巻 日本文芸社〈ニチブンコミック文庫〉 完結

第1巻

(2007年6月発行、 978-4537106725)

第2巻

(2007年7月発行、 978-4537106787)

第3巻

(2007年8月発行、 978-4537107142)

第4巻

(2007年9月発行、 978-4537107180)

第5巻

(2007年10月発行、 978-4537107227)

第6巻

(2007年11月発行、 978-4537107364)

第7巻

(2007年12月発行、 978-4537107654)

第8巻

(2008年1月発行、 978-4537107715)

第9巻

(2008年2月発行、 978-4537107869)

第10巻

(2008年3月発行、 978-4537107937)

第11巻

(2008年5月発行、 978-4537108163)

第12巻

(2008年6月発行、 978-4537108170)

第13巻

(2008年7月発行、 978-4537108194)

第14巻

(2008年8月発行、 978-4537108675)

第15巻

(2008年9月発行、 978-4537108682)

第16巻

(2008年10月発行、 978-4537108699)

第17巻

(2008年11月発行、 978-4537108705)

第18巻

(2008年12月発行、 978-4537108712)

SHARE
EC
Amazon
logo