プレイボール

プレイボール

『キャプテン』の主人公・谷口タカオの高校での活躍を描いた姉妹篇。墨谷高校野球部に入部した谷口タカオが持ち前のやる気と努力で、弱小だった部を引っ張っていき、強豪校へと成長させていく姿を描いている。第22回小学館漫画賞受賞(1975年)。

概要

中学時代の怪我の後遺症で野球を諦め、高校ではサッカー部に入部した谷口タカオ。持ち前のガッツでサッカー部でもレギュラー候補となるが、野球への思いを捨てきれず、再び野球を始めることとなる。万年1回戦負けの弱小チームで部員たちの意識も低かった墨谷高校野球部だが、タカオの入部によって、少しずつ変化を遂げていくのであった。

登場人物・キャラクター

墨谷高校野球部部員。ポジションは三塁手・投手。中学生時代、キャプテンを務めた墨谷二中野球部で全国制覇を遂げたが、その際に怪我を押して投げ続けたため、後遺症で指が曲がったままとなり、球をまともに投げられ... 関連ページ:谷口タカオ

墨谷高校野球部部員。ポジションは捕手。谷口タカオの2年先輩。タカオが1年生の時のキャプテン。面倒見が良い性格だが、野球に対してはさほど熱心ではなく、東都実業戦を前に練習を増やすべきだというタカオに対し... 関連ページ:田所

墨谷高校野球部部員。ポジションは捕手。谷口タカオと同学年。野球部に入部したものの、やる気のなさに見切りをつけ3日で退部。その後は草野球チームなどを転々としていたが、タカオに勧誘されて再入部を果たした。... 関連ページ:倉橋 豊

墨谷高校野球部部員。ポジションは投手。谷口タカオの1年先輩。タカオが入部するまではチーム唯一の投手。コントロールは良いが、球速・球威ともに平凡。精神的に弱く、緊張するとコントロールが甘くなる。打者とし... 関連ページ:中山

墨谷高校野球部部員。ポジションは右翼手・一塁手。谷口タカオの1年先輩。最初は右翼手だったが、タカオがライトを守った際に一塁に入り、そのまま一塁手となる。専修館戦では、ダブルプレーを焦ったエラーで墨谷高... 関連ページ:山本

墨谷高校野球部部員。ポジションは遊撃手・中堅手。谷口タカオの1年先輩。100mを12秒台で走る俊足の持ち主。守備範囲が広く、肩も強いことから3年生の時はタカオの勧めでセンターにコンバートした。 関連ページ:太田

墨谷高校野球部部員。ポジションは左翼手。谷口タカオの1年先輩。長打力が持ち味で、打順は5番に入り、倉橋、谷口と墨谷高校のクリーンナップを形成している。聖陵戦ではサヨナラホームランを放った。 関連ページ:山口

墨谷高校野球部部員。ポジションは中堅手。谷口タカオの2年先輩。調子に乗りやすいところがあり、京成戦ではバントのサインを無視してヒッティングに出たりしている。 関連ページ:村松

墨谷高校野球部部員。ポジションは二塁手・遊撃手。谷口タカオと同級生。2年生の時はセカンドを守っていたが、3年生になるとショートにコンバートした。その他、メンバーによってはレフトやサードを守るなどのユー... 関連ページ:横井

墨谷高校野球部部員。ポジションは右翼手控え。谷口タカオと同級生。分析能力が高く、対戦相手のデータ収集で活躍する。専修館戦では、東実からもらった専修館に関するメモ書きから、敵ピッチャーの弱点を見抜いてチ... 関連ページ:半田

墨谷高校野球部部員。ポジションは右翼手控え。当初はダイエットのために入部したため、練習についていくのがやっとだったが、徐々にうまくなっていき、半田と右翼手の座を争う。後に二塁手に転向するが、丸井にポジ... 関連ページ:鈴木

墨谷高校野球部部員。ポジションは左翼手。谷口タカオと同級生。打順は下位に入ることが多いが、ミートはうまい。肩が弱いということもあり、先発メンバーによっては、控えに回らされることも多い。 関連ページ:戸室 裕之

墨谷高校野球部部員。ポジションは右翼手・中堅手。谷口タカオの1年後輩。墨谷二中で地区大会優勝を果たした時のメンバー。1年生の時から右翼手のレギュラーを獲得。2年生になるとセンターにコンバートしている。 関連ページ:島田

墨谷高校野球部部員。ポジションは一塁手。谷口タカオの1年後輩。墨谷二中が地区優勝した時のメンバー。島田とともに墨谷高校野球部に入部するが、島田に比べて出遅れ気味で、レギュラーになったのは2年生になって... 関連ページ:加藤

墨谷高校野球部部員。ポジションは二塁手・投手・三塁手。谷口タカオの1年後輩。中学時代は倉橋とバッテリーを組んでいた。タカオが投げる時はセカンドに入るが、投手として先発登板することもある。丸井が入部した... 関連ページ:松川

墨谷高校野球部部員。ポジションは二塁手。谷口タカオの1年後輩。墨谷二中が地区大会で優勝した時のキャプテン。高校進学時に墨谷高校を受験するも不合格。朝日高校に通っていたが、1年の秋に編入試験を受けて墨谷... 関連ページ:丸井

墨谷高校野球部部員。ポジションは遊撃手。谷口タカオの2年後輩。墨谷二中が全国制覇した時のキャプテン。中学時代には投手と野手を兼任していたが、墨谷高校野球部では、内野手の補強をしたいというタカオの考えか... 関連ページ:五十嵐

墨谷高校野球部部員。ポジションは投手。谷口タカオの2年後輩。中学時代は江田川中のエースとして、五十嵐率いる墨谷二中の前に立ちはだかった。足が遅いのが弱点で、タカオにウェイトを絞るように言われた。野手と... 関連ページ:井口 源次

墨谷高校の教員で野球部の顧問(部長)。名前は不詳。甲子園を知らないなど、野球に関してはまったくの素人だが、野球部員たちの成績を案じており、練習後に勉強会を開くなどして部活動と学業の両立をサポートしてい... 関連ページ:部長

城東高校野球部部員。ポジションは投手。谷口タカオの1年先輩。タカオが1年生の時、夏の大会の2回戦で対戦して敗北している。その後、墨谷高校との練習試合では松下の後を受けて登板しているが、滅多打ちに遭う。 関連ページ:藤井

城東高校野球部部員。ポジションは投手控え。谷口タカオと墨谷二中時代のチームメイト。タカオの実力をよく知っており、十分に注意するよう野球部の先輩たちに進言した。墨谷高校との練習試合では先発。ドロップを覚... 関連ページ:松下

東都実業高校野球部部員。ポジションは投手。谷口タカオが1年生の時の同校のエース。バッターとしても優秀で4番を打つ。夏の大会では墨谷高校に攻略されるも9回を投げきり、勝利投手となっている。 関連ページ:中尾

東都実業高校野球部部員。ポジションは投手。谷口タカオの1年後輩。元青葉学院のエースで、丸井率いる墨谷二中と地区大会決勝で激闘を繰り広げた。東都実業進学後、1年生の秋季大会で墨谷高校と対戦。アンダースロ... 関連ページ:佐野

星陵高校野球部部員。ポジションは捕手。キャプテンで4番を務める。夏の大会の4回戦で墨谷高校と対戦した時、走者の邪魔になるよう、走塁線上にキャッチャーマスクを置くという、ルールすれすれの妨害技を仕掛けた... 関連ページ:西田

専修館高校野球部部員。同校のエース。快速球と大きく曲がるスローカーブが武器で、墨谷高校を苦しめる。タカオが東実からもらったメモから攻略法を見いだされ、試合終盤では墨谷高校の攻勢を受ける。 関連ページ:百瀬

墨谷高校サッカー部主将。高校進学後、部活に入らずに野球部の練習ばかり見ている谷口タカオを見かねてサッカー部に誘った。サッカーに対しても一生懸命なタカオをレギュラーにしようとも考えたが、野球への思いが断... 関連ページ:相木

集団・組織

墨谷高校野球部

『プレイボール』に登場する野球部。地区予選で5年連続1回戦負けという弱小チームで、毎年、3年生が引退すると定員割れしてしまう。キャプテンの田所をはじめとした部員たちも野球への意識が低かったが、谷口タカ... 関連ページ:墨谷高校野球部

東都事業高校野球部

『プレイボール』に登場する高校の野球部。谷口タカオが1年生の時の夏の地区予選で対戦したシード校。2年生の時は夏の大会では明善高校に敗退。秋季大会で墨谷高校と同じブロックになり、翌年のシード権をかけて決... 関連ページ:東都事業高校野球部

専修館高校野球部

『プレイボール』に登場する高校の野球部。谷口タカオが2年生の時の夏、地区大会の5回戦で墨谷高校と対戦した。優勝候補の一校と目されるほどの強豪校で、強力打線に加え、快速球のエースを擁して墨谷高校を苦しめ... 関連ページ:専修館高校野球部

谷原高校野球部

『プレイボール』に登場する高校の野球部。谷口タカオが3年生の時の春の選抜出場校。全寮制。墨谷高校と練習試合を行い、2軍メンバーが出場していた序盤こそ押されていたが、1軍と総入れ替えした後は墨谷高校を圧... 関連ページ:谷原高校野球部

アニメ

プレイボール2nd

3年生の壮行試合が終わってから数カ月。1年生キャプテンの谷口タカオは倉田豊や半田といった新たな部員を加入させて、新チームの戦力アップに取り組んでいた。そして川北高校との練習試合中、肩に激痛を覚えた谷口... 関連ページ:プレイボール2nd

プレイボール

中学時代の試合中、怪我をした指で無理をしたため、利き腕の指が曲がらなくなり、野球を断念せざるを得なかった谷口タカオは、野球への未練を断ち切るためにサッカー部のキャプテンである相木の勧誘を了承してサッカ... 関連ページ:プレイボール

SHARE
EC
Amazon
logo