ケンガンアシュラ

企業同士が巨額の利益を賭け、雇い入れた闘技者に素手の格闘仕合を行わせる企業間の代理戦争・拳願仕合を舞台に、実在の流派である截拳道やムエタイ、プロレスなどの他、架空の格闘技バリツや、作者の創作した武術の使い手、傭兵や暗殺者などが強さを競う異種格闘バトル漫画。原作者サンドロビッチ・ヤバ子・漫画家だろめおんともに商業デビュー作品となる。

  • ケンガンアシュラ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ケンガンアシュラ
作画
原作
ジャンル
異種格闘
 
バトル
レーベル
裏少年サンデーコミックス(小学館)

総合スレッド

ケンガンアシュラ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

十鬼蛇 王馬(ケンガンアシュラ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41
乃木 英樹(ケンガンアシュラ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

タイマンはロマン!? 純粋にアツくなる『ケンガンアシュラ』
マンガペディア公式 2016.06.25 14:00
GO!GO!マッスル!超絶筋肉漫画特集!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

新着関連ガイドもっとみる

概要

サラリーマン・山下一夫は、ある夜の街中でストリートファイトを目撃する。それは謎の格闘家、十鬼蛇王馬との出会いであり、企業同士が巨額の利益を賭けて格闘家たちを闘わせる「拳願仕合」の舞台に足を踏み入れる予兆だった。王馬乃木グループの闘技者を倒したことで代わりの闘技者となるが、彼の世話係として山下一夫が任命される。

さらに乃木グループ会長の野望によって、日本一の企業と闘技者を決める「拳願絶命トーナメント」が開催され、日本経済界の頂点を狙う経営者たちと、最強を目指す闘技者たちの苛烈な闘争が展開する。

登場人物・キャラクター

主人公
謎の日本人格闘家。身長182cm、体重85kg、推定20代後半ほどの男性。特技は、猪を自分で殺して食うなどの自給自足。赤子の頃に捨て落とされた孤児であり、少年時代に出会った十鬼蛇二虎から二虎流の技を受...
身長167cm、体重65kg、3月8日生まれで56歳の日本人男性。物語の第1話から狂言回し(語り部役)として登場し、もう一人の主人公という存在。乃木グループの子会社、乃木出版の社員。妻とは別居中で、ロ...
運送・出版などの系列会社を持つ大企業、乃木グループの会長。身長177cm、体重51kg、4月29日生まれの61歳。闘技者ではないものの、精悍な印象を与える壮年の男性。彫りの深い顔と、オールバックにした...
乃木グループ会長である乃木英樹の秘書を務める若い女性。身長165cm、7月21日生まれ。年齢は明かしていないが、おそらく十鬼蛇王馬と同世代とのこと。眼鏡をかけた、知的でクールな印象の美女である。好みの...
身長178cm、体重80kgの男性。6月19日生まれ。乃木グループの正闘技者であり、通称「浮雲」。実力は十鬼蛇王馬と並んで高い。初見流合気道の使い手で、王馬の二虎流を知る人物でもある。「脱力系の中年キ...
身長186cm、体重102kg、7月15日生まれで26歳の日本人男性。義武不動産の闘技者として登場。のちにSH冷凍の社長兼代表闘技者となる。「超人」を自称し、理人も自分で付けた名前である(本名は中田一...
ムジテレビ代表闘技者の日本人男性。身長195cm、体重116cm。通り名は「格闘王」で、表の格闘技界で世界最大の興行団体、「アルティメットファイト」の登録選手217名の頂点に君臨する絶対王者。アマチュ...
身長170cm、体重73kg、10月30日生まれで27歳の日本人男性。拳願仕合の闘技者ではなく、義伊國屋書店会長の大屋健が「将棋センターで仲良くなった勢いで連れてきた」一般人として登場。義伊國屋書店の...
アメリカ合衆国デトロイト出身の黒人男性、32歳。「ロケットマン」の異名を持つ、22世紀ファックスコーポレーションの代表闘技者で、拳願絶命トーナメントの予選において十鬼蛇王馬と争う。少年時代からスポーツ...
「雷神」の異名を持つ青年。ゴールドプレジャーグループの正闘技者として拳願絶命トーナメントに参戦する。1200年の歴史を持つ、一子相伝の古武術「雷心流」の伝承者にして現当主。ゴールドプレジャーグループの...
モーターヘッドモータース代表闘技者。「魔槍」の異名を持つ、髭面の男性。身長185cm、体重96kg。琉球王国発祥の暗殺拳・怪腕流の使い手。琉球武術や中国武術の特徴を併せ持ち、徹底した部位鍛錬によって槍...
身長201cm、体重128kgの男性。拳願仕合史上、最強と称される闘技者。通称「滅堂の牙」。勝敗成績は前人未到の157戦無敗であり、拳願絶命トーナメントの本戦では、ほとんどの企業がアギトと序盤でぶつか...
黒髪長髪の美青年。身長180cm、体重75kg。皇桜学園グループの闘技者採用バトルロイヤルに不正乱入し、理事長の奏流院紫音からは危険人物として警戒されつつも、拳願絶命トーナメントの代表闘技者に選ばれる...
故人であり、十鬼蛇王馬の師である男性。孤児だった少年時代の王馬と十鬼蛇区において出会い、彼の名付け親にもなっている。一代限りの「二虎流」の使い手として名を残すが、二虎流を王馬に伝授したことまではあまり...
呉一族宗家の少女。長である呉恵利央(くれえりおう)の曾孫で、セーラー服を制服として着るような年齢。同じ呉一族の一員からは「正真正銘の化け物」「一族の中でも異端の存在」と、次元の違う強さを持つと評されて...
白髪に白髭を生やした老人で、拳願会第58代会長。身長161cm、体重48kg、12月2日生まれの96歳。拳願仕合史上最強の闘技者、「滅堂の牙」こと加納アギトを代表闘技者とする大日本銀行の総裁で、日本の...
皇桜学園グループの理事長を務める拳願会会員。ワンレングスのストレートヘアに咥えタバコがトレードマークで、豊満なバストを持ったクールな美女。桐生刹那を代表闘技者として拳願絶命トーナメントに参加する。実は...
身長164cm、体重52kg、5月25日生まれの女性。ナイトレジャー界の最大手企業、ゴールドプレジャーグループの若き代表にして、グラマラスなスタイルの美女。「夜の女王」の名をほしいままにし、ゴールドプ...
眼鏡を掛けた長髪の男性で、山下一夫の長男。年齢は25歳。中学頃から自室に引きこもりはじめ、父親と何年間も顔を合わせていないほどだが、実は拳願会加入企業のひとつ、アンダーマウント社の影の経営者。社長の太...

集団・組織

『ケンガンアシュラ』に登場する組織。特定の勢力に属しない傭兵集団であり、金と条件次第では昨日までの雇用主も殺す、仁義の通用しない相手だとされている。一族の者は、眼球の白目と黒目の明暗が逆転しているのが...
『ケンガンアシュラ』に登場する組織。拳願絶命トーナメントの参加権を得るために、山下一夫を社長として急遽設立された企業。社名も業種も乃木英樹が適当に決めている。創業から短期間で拳願会の会員にのし上がった...
『ケンガンアシュラ』に登場する組織。山下一夫が勤務する乃木出版の親会社で、乃木英樹を会長とする。乃木商事を中心とした企業グループであり、創業は慶安2年に遡る。商人同士の勝負法、「拳願仕合」の組合員を江...
『ケンガンアシュラ』に登場する組織。江戸時代から連綿と続く、商人同士の代理戦争である「拳願仕合」を運営する。現会長は大日本銀行総裁の片原滅堂。内部でいくつかの派閥に別れており、最も古い三傑(名称の数字...

場所

十鬼蛇王馬の少年期のエピソードで登場する地域で、1968年前後から日本国内に形成された不法集落地帯の一部とされる。面積48.77平方kmの中で10万から20万人もの人間が生活しているとされ、法律が存在...
「拳願会会長職争奪戦」である、「拳願絶命トーナメント」の会場となる無人島。大規模な拳願仕合の開催地として明治期から用いられていた島で、現在は拳願会会長・片原滅堂のプライベートビーチも兼ねている。各企業...

その他キーワード

『ケンガンアシュラ』の用語。主人公、十鬼蛇王馬が身に付けている架空の武術の流派名。外部には、王馬の師である十鬼蛇二虎の一代限りの流派として知られている。流派の体系としては、身体と力の操作を行う「操流ノ...
『ケンガンアシュラ』の用語。主人公、十鬼蛇王馬が継承した二虎流とは、ライバル関係で描かれる架空の武術の流派名。桐生刹那が伝承。狐影流には名の付いた技は2つしか存在せず、相手の死角へと瞬時に移動する「瞬...
『ケンガンアシュラ』の用語。御雷零を現当主とする、架空の武術の流派名。1200年の歴史を持つ一子相伝の暗殺拳である。「雷の如く」を越えて「雷に成る」ことを流派の極意とし、一瞬でトップスピードまで加速す...
『ケンガンアシュラ』の用語。徳川家継の治世からの伝統を有する、素手格闘仕合。企業・商人たちが巨額の利益を賭け、それぞれを代表する闘技者で競い合う。仕合の運営は拳願会の会員が行い、その運営には勝敗予想に...
『ケンガンアシュラ』の用語。拳願会の会長職を決める争奪戦であり、トーナメント形式で優勝を競う。作中での開催地は願流島という無人島。日本経済の最高峰を決める場でもあることから、観戦席には各国首脳が集って...