コロッケ! BLACK LABEL

「月刊コロコロコミック」に連載され、テレビアニメにもなった大ヒット作『コロッケ!』の公式続編。舞台は前作より数百年後。「禁貨」も「バンカー」も消えてしまったはずの世界に、青年の姿をしたコロッケが復活。新たな願いをかなえるため、再び「禁貨」を求めるコロッケの冒険を描いたアクションファンタジー。小学館「コロコロアニキ」2018年冬号より連載。

正式名称
コロッケ! BLACK LABEL
ふりがな
ころっけ ぶらっくれーべる
作者
ジャンル
アクション
 
バトル
レーベル
コロコロコミックス(小学館)
巻数
既刊5巻
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

伝説のバンカー、コロッケが、世界平和のために「禁貨」と「バンカー」を封印してから数百年。バン王の力により、自らも封印されたはずのコロッケは、青年の姿でこの世に蘇った。生きた貯金箱であるメンチの中には、父のバーグからの手紙が入っていた。それは「自分はこの世を破壊する悪として甦るから、自分を殺せ」というものだった。コロッケは、甦った世界を覆う父の邪悪な気配を感じていた。数百年前、父を甦えらせるために禁貨を集めて回ったコロッケだったが、今度はその父を殺す事になったのだ。次々とこの世に復活するバンカー達をも巻き込んで、コロッケの新たな闘いが始まるのだった。

前作

コロッケ! (ころっけ)

集めると願いが叶うという禁貨を探して旅をするバンカーの少年コロッケと、その仲間達を描いた冒険バトル漫画。(2002年)第48回小学館漫画賞児童部門受賞。 関連ページ:コロッケ!

書誌情報

コロッケ! BLACK LABEL 5巻 小学館〈コロコロコミックス〉

第1巻

(2018-12-12発行、 978-4091428691)

第2巻

(2019-11-12発行、 978-4091431202)

第3巻

(2020-11-12発行、 978-4091432360)

第4巻

(2021-11-12発行、 978-4091433602)

第5巻

(2022-09-28発行、 978-4091435453)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo