ゴゼ式目

ヒカリとツエのうた(漫画)に登場する架空規則。読みは「ごぜしきもく」。

  • ゴゼ式目
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヒカリとツエのうた(漫画)
正式名称
ゴゼ式目
ふりがな
ごぜしきもく

総合スレッド

ゴゼ式目(ヒカリとツエのうた)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

光明女子音楽院で、目の見えない生徒たちが唱和する、盲人芸能者たちの規則。一、年数40年を積んだものを頭(かしら)とする。一、不行届、色事は年数落としの罪とする。一、名主や庄屋は旅一座に宿を貸すこと。作品に出てくるのはこの三つである。

登場作品

盲目の少女ゴゼは、かぞえで6歳のとき親方と「手引き」のトミと三味線の修行の旅に出るが、一人で歩きたいと思ったゴゼは、親方の許しを得て光明女子音楽院へ行く。しかし数年後、さらなる自由を求めたゴゼは学校も...