ショーベンハウアー

ショーベンハウアー

サクラテツ対話篇(漫画)の登場人物。

登場作品
サクラテツ対話篇(漫画)
正式名称
ショーベンハウアー
ふりがな
しょーべんはうあー
関連商品
Amazon 楽天

概要

桜テツの家の庭から出土した古代遺跡の中に住んでおり、「百万年の眠りから覚めた尻の穴の神」を名乗る。人の尻の穴に関する願いを叶えることができる。外見は美少女。「〜ナル」「〜ナルぞ」という語尾が特徴。名前のモデルはドイツの哲学者・アルトゥル・ショーペンハウアー。

登場作品

サクラテツ対話篇

桜テツは、アルバイトに明け暮れる金の亡者ではあるが、ごく普通の男子高校生。ある日、都心の一等地に立つ彼の家に、突然その土地の所有権を主張する未来人や宇宙海賊、地底人、さらに偶然にも悪魔、神などが続々と... 関連ページ:サクラテツ対話篇

SHARE
EC
Amazon
logo