シーク様とハーレムで。

貧乏だが家族思いで働き者の女子高生が、ある王国のイケメン王子に見初められ、家族を守るために異国の地、アルマディア国で王子と結婚生活を送るラブコメディ。「なかよし」2018年9月号から連載開始。

正式名称
シーク様とハーレムで。
ふりがな
しーくさまとはーれむで
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

吉野紗凪はバイトや節約に励む貧乏な女子高生。父が事業に失敗して借金を抱え、母は病気ですでに他界。父は無職のため、ハローワークで職を探し、小学生の妹は節約ご飯を作って待っていてくれる。紗凪はバイトを掛け持ちしながら、資金運用に励み、家計を支える日々。ある土曜日、ホテル掃除のバイトへ行った紗凪は、いつもより人が多いなと感じていた。

従業員通路を歩いていると、シーツをかぶった男が突然、紗凪の口を手でふさぎ、「人に見つからないところへ連れ出して欲しい」と頼んできた。怪しすぎると一度は断る紗凪だが、礼をはずむと言われ、業務用のエレベーターで屋上に連れていこうとする。途中、従業員に見つかりそうになった紗凪は、慌ててごみの入ったカートにその男を入れ、人気のない屋上に連れ出す事に成功する。

その男がシーツを取ると、赤い瞳、銀に近い金髪、透き通るような肌の男性で、友達の言っていた王子様のようだと紗凪は見とれてしまう。その男は紗凪に礼を言い、「ここから飛び降りようかな」と言い出した。慌てる紗凪に「キミに後味の悪い思いをさせる」と札束を渡すが、紗凪はすぐに「こんな大金いらない! 気持ち悪い!」と札束を突っ返した。

お金が欲しそうだったのにと不思議がる男性に紗凪は「お金は大事だけど嬉しくない。生きているほうがずっと大事」と泣きながらその男を叱りつけ、屋上から立ち去ってしまう。翌日、学校で体育の授業を受けていた紗凪のもとに、高級車から降りてきた昨日の男がやって来て突然、結婚を申し込む。

その男性は資源保有量世界一のお金持ち国、アルマディア国ルイと言い、正真正銘の王子様だったのだ。紗凪の家に借金がある事も承知で、紗凪を助けたいと言うルイだが、周りの友達にお金で苦労している事を知られてしまい、同情されてしまう。みじめな気分になった紗凪は、ルイに二度と顔を見せるなと追い返し、自分の力で家族を守ると、またバリバリ働き始めた。

そんな様子を見ていた紗凪の父は、家族のためにお金を用立てようとして、悪徳業者に騙されてしまい、さらに借金をしてしまう。借金取りに連れて行かれそうになった父を止めようとする紗凪。借金取りは「若い女の子は稼げるから、代わりに君が働く?」と紗凪に尋ねる。足を震わせながらも借金取りについていこうとする紗凪。

そこへ突然、ルイがやってきて、紗凪を借金取りから守ってくれた。ルイは「キミのプライドを傷つけるつもりはなかった。ただ自分にキミの家族を守らせてほしい」と先日の非礼を詫び、再度、紗凪に結婚を申し込んだ。紗凪は家族を守ろうと、ルイに助けてほしいと頭を下げ、出会ったばかりでよく知りもしないルイとの結婚を決めたのだった。

登場人物・キャラクター

吉野 紗凪 (よしの さなぎ)

バイトと節約に励む家族思いの女子高生。父が事業に失敗して借金を抱え、母は病気で他界。小学6年生の妹と三人で暮らしている。学費をタダにするため、好成績をキープして特待生になっている。恋の話より、お金の話に胸をときめかせ、ホテルの掃除とパン屋のバイトを掛け持ちし、資金運用をして家計を助ける。責任感の強いしっかり者で、一家の大黒柱。 黒髪のポニーテールで、小さなリボンで髪を縛っている。

ルイ

資源保有量世界一のアルマディア国の第二王子。本名はルイ・ブライム・イル・アルマディア。赤い瞳、銀色に近い金髪、透き通るような肌で端正な顔立ち。お忍びで来日し、吉野紗凪と出会う。紗凪に叱られたり、怒られたりするのが好き。ポジティブ思考でつかみどころのない性格。とてもお金持ちで、瞬時に紗凪の学校を買い取ってしまったり、使用人が100人ほどいる宮殿に住んでいる。

白馬 (はくば)

ルイの教育係の男性。ルイの事を殿下と呼ぶ。黒髪で細い縁のメガネをかけ、知的な雰囲気を持っている。吉野紗凪との結婚には反対で、無知で無覚悟な紗凪に「迷惑だからお帰りください」と笑顔でキツい言葉を投げかけ、日本に追い返そうとした。

吉野 萌黄 (もしの もえぎ)

吉野紗凪の妹。小学6年生。料理が得意で、節約料理を作って家族を助けている。苦労している姉を思いやる優しい女の子。自分の成績では特待生になれない事を気に病んでいる。眉毛が太くて短く、髪の右側の一部をボンボンで結んでいる。

紗凪の父 (さなぎのちち)

吉野紗凪の父。男やもめ。小さな会社を経営していたが、不況のあおりで倒産してしまい、現在は無職。職探しのため、ハローワークに通う。まだ借金が残っており、二人の娘に苦労をかけている。眉毛が太くて目は細く、善良そうな顔立ちをしている。頼りなく、悪徳業者に騙され、借金を増やしてしまう。

場所

アルマディア国 (あるまでぃあこく)

資源保有量世界一で、次世代エネルギー源として有力な鉱石も見つかっている富裕国。国王は神と同列で、王と王族は絶対的権力を持っている。また、国王に無礼をはたらくと死罪になる事もある。頭にターバンや布をかぶるのが正装で、王族の招待客には入国審査は不要。アルマディア国では、貧民の救済のため、富裕層が複数妻をとり、妻となった者は宮殿のハレムで暮らす。

その他キーワード

ハレム

日本でいうハーレムの事。アルマディア国では、貧民の救済のため、富裕層が複数妻をとる。ルイのハレムは城のはずれのエリアにあり、100人の使用人を雇い、好きなメニューをいつでも食べられるよう、世界中のシェフを集めている。またカリスマエステティシャンも常駐、世界の名湯に入れる風呂があり、ブランドものの衣類も揃えている。 ルイは吉野紗凪以外に自分のハレムに妻を迎えるつもりはない。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo