ジェイミー・カフマン

閉ざされたネルガル(漫画)の登場人物。

  • ジェイミー・カフマン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
閉ざされたネルガル(漫画)
正式名称
ジェイミー・カフマン
ふりがな
じぇいみーかふまん

総合スレッド

ジェイミー・カフマン(閉ざされたネルガル)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

絶望の丘に収監されている囚人の1人で、緑色の髪と猫目が特徴的な16歳の青年。小柄な体格で看守たちからは子供のように可愛がられているが、本人は快く思っていない。監獄内では非合法な品々を密輸して囚人に売る調達屋を営んでおり、マクシミリアン・ネルガルとは彼が脱走用のナイフ調達を願い出たときに知り合っている。

また、監獄内で誇大化したネルガルの噂を鵜呑みにしており、彼のことを悪党として尊敬している。のちにゼロが立ち上げた自称悪の秘密結社“ネルガル団”への入団を果たすが、団員ナンバーを巡ってサニーと衝突している。

登場作品

22歳という若輩ながら、国王の側近を務めるほどの腕をもつエリート魔導士、マクシミリアン・ネルガルは、ある日魔法による都市壊滅の汚名を着せられ、無実ながら死刑を宣告されてしまう。そして、地下監獄、絶望の...