ジャン・クロード・ルルーシュ

ブレイド三国志(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブレイド三国志(漫画)
正式名称
ジャン・クロード・ルルーシュ
ふりがな
じゃんくろーどるるーしゅ

総合スレッド

ジャン・クロード・ルルーシュ(ブレイド三国志)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

金髪のショートボブの男子。フランス国籍で初登場時17歳。中国・NEO上海にある自由の翼学園(ラ・マルセイエーズ)の生徒会長。中国きっての豪商の御曹司。頭脳明晰で統率力に優れ、厳格な性格。孫策と「断金の契り」を結んだ呉の天才軍師・周瑜の武霊士(ブレイド)。

日本から転入し、数々の問題を起こしていた蘭市郎( 轟蘭市郎)と対決する。水を自在に操る圧倒的なTAOで蘭市郎を追い詰めるが、ミュウ・ユンの仲裁で勝負は引き分けとなる。その後、学園を魏の武霊士達の本拠・神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)の脅威から守るため、最高幹部のジリアン・チャンに跪く。

彼女の指示によって再び蘭市郎と対決するが、伝国の玉璽が瀕死の状態の蘭市郎を支えていたことを知り、呉を守るために蘭市郎と共に神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)に立ち向かう。

登場作品

西暦(2194年)、急成長を遂げた中国が世界一の大国となった。そこは、あらゆる国籍・人種の人々が集い大陸と呼ばれている。首都中枢NEO北京にある神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)本社では、ある男が「...