ゼロから始める事故物件生活

ゼロから始める事故物件生活

売れない芸人の松原タニシが、事故物件に住み、実際に起こった恐ろしい出来事や怪奇現象を詳細に綴った体験談漫画。「事故物件に住む」という、誰もやりたがらない仕事に自ら手を挙げた芸人の意気込みが描かれている。原案:松原タニシ、漫画:奥香織。小学館「やわらかスピリッツ」2018年9月号より連載開始。

正式名称
ゼロから始める事故物件生活
ふりがな
ぜろからはじめるじこぶっけんせいかつ
作者
ジャンル
オカルト
 
日記・体験談
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

松原タニシは、大阪を中心に活動するピン芸人。活動を続けて10年経ったが、未だ芽が出ず、バイトを続ける毎日だった。ある怪談トークイベントの打ち上げで、北野誠が「誰か番組企画で事故物件に住まないか?」とみんなに呼びかけた。躊躇して誰も手を挙げない中、テレビに出られるチャンスだと思った松原は一人、手を挙げた。こうして番組に家賃を払ってもらい、事故物件に住む事になった松原。そこは10年ほど前に複数の住人の女性が男性に刺殺されたマンションだった。松原の住むところは明るくきれいなワンルームで、事件が起きた部屋ではなかった。しかし、部屋でビデオカメラを回してから数日後、撮影した映像にたくさんの白い球体、オーブが映りはじめ、部屋にラップ音が響き渡る。

クレジット

原案

松原 タニシ

協力

松竹芸能

SHARE
EC
Amazon
logo