タッチアップ

タッチアップ

田澤拓也の同名小説を原作にした野球漫画。ハイレベルな豪速球投手だが、過去のトラウマから公式試合を避けてきた隻眼の高校生吉沢和馬の視点から、神奈川県立・北桜高校野球部の精鋭部員、ドリームボーイズの復活劇を追いかけていく。チームの再結成と甲子園予選大会の奮闘をドラマチックに描きながら、野球における信頼と絆の大切さをテーマにした青春ストーリーが展開される。原作:田澤拓也、作画:森田賢治

正式名称
タッチアップ
作画
原作
ジャンル
野球
レーベル
ビッグコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

神奈川県立北桜高校野球部は、40年ぶりの甲子園出場をかけ、名将葵監督のもとに選りすぐりの高校球児を集めた精鋭チームを結成。ドリームボーイズと言われ期待を一心に受けた彼らだったが、投手の伊達佑哉が肩を故障したことをきっかけに予選決勝で大敗。責任を問われた葵監督は退任し、ドリームボーイズも2年生3人を残して野球部を去ってしまう。

そんな廃部寸前の部で新顧問となった野球知識ゼロの美術教師真壁洋一は、草野球で豪速球を投げる吉沢和馬に心酔し、部へとスカウトする。真壁の誘いを逃げるように拒否する和馬だったが、妹である吉沢ルナの言葉で野球への情熱を思い出し、入部を決意。和馬の態度に難色を示していた野球部員たちも、彼の並外れたピッチングに可能性を感じ、散り散りとなった元ドリームボーイズの再入部に奔走しはじめる。

そんな部員たちを前に、和馬は幼少時に父を亡くした事故で片目の視力を失ったことと、隻眼が原因で起きた中学野球時代のトラウマを打ち明ける。和馬の告白を前に、部員たちはチームメイトを信じることの大切さを再認識し、一丸となって甲子園出場の夢へ向かい奮闘していく。

SHARE
EC
Amazon
logo