デビデビ DEVIL&DEVIL 魔と天はパートナー!?

デビデビ DEVIL&DEVIL 魔と天はパートナー!?

魔界での戦いの最中、誤って人間界に落ちてしまった主人公の悪魔ソードと天使イオスがそれぞれ人間の身体に憑依し、元に戻る方法を探しつつ不本意ながらも協力し合って魔物と戦う姿を描く。

正式名称
デビデビ DEVIL&DEVIL 魔と天はパートナー!?
作者
ジャンル
バトル
 
ファンタジー
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全15巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

悪魔ソードと天使イオスは、長く魔界で争い続けていた。101回目の戦いの際、誤って人間界に落ちてしまったふたりは、それぞれ深手を負った身体を離れて人間の身体に憑依するが、偶然にも双子の兄弟に憑依してしまう。ソードは大人しい弟天野双魔イオスは不良の兄天野神無へと、それまでの自分の性格と正反対の人間に憑依してしまっていた。

かつての力を発揮できなくなったふたりは、周囲に正体を隠し「記憶喪失になって性格も変わった」という事にして、人間として過ごし始める。元に戻る方法を探すため、ふたりはやむを得ずお互いに協力しあうことになる。しかし、ソードイオスは個人的な因縁を越え、魔界・天界・人間界にまたがる巨大な争いに巻き込まれていくのだった。

登場人物・キャラクター

ソード

黒髪で短髪。イオスとは長年ライバル関係にある。頭に血が上ると敵味方見境なく攻撃してしまうため、他の悪魔たちから嫌われ、命を狙われている。そのため高い戦闘力を持ちながらも階級は下級魔族。自分の体に圧縮した魔力を纏い、直接攻撃する技暗黒魔闘術という接近戦を得意とする。 人間界に落ちたことがきっかけで肉体を失い、天野双魔に憑依するが、それまで持っていた魔力を使えなくなってしまう。悪魔の魂を封じ込める物質悪魔の卵を手に入れたことで、一時的に魔力が使えるようになり、それを利用して体を取り戻そうと行動を起こす。しかし、そのことで悪魔や天使たちからますます危険視されるようになった。 短気でケンカっ早いが、弱い者いじめは好まない性格。さらに双魔に憑依してからは、双魔の人格の影響か、ときに他の人間を助けるような悪魔らしからぬ行動を取る。

イオス

長い金髪の上級天使。魔族のソードとは対立し、長い間戦い続けてきたが、ソードの持つどこかフェアな一面を気に入っており、ライバルとして認めてもいる。ソードと共に天界から人間界に落ちてしまい、天野神無の体に憑依する。 その後はソードと同じく、本来の力を十分に発揮することができなくなっている。人間である天野双魔や神無の体を気づかっており、また「互いに決着をつけるのは体を取り戻してから」とソードと約束を交わしたことで、ソードと協力して行動を共にする。そのため天界からはソード殺害の指令が下るが、それを拒み続けている。 天界の神に仕える存在だが、ソードたちと行動することで、次第に神の行動に疑問を抱くようになり始める。

天野 双魔 (あまの そうま)

気弱ないじめられっ子の男子高校生。天野神無の双子の弟。人間界に落ちてきたソードと衝突するが、ソードに取り憑かれることで一命を取り留める。オカルトマニアで部活動はオカルト研究会に所属しているオタクな性質を持つ。ソードが乱封に封印されたことをきっかけにして、人格を取り戻すが、憑依されていた間にも記憶があり、ソードの体を取り戻し、死の刻印から免れるために魔界で暗黒魔闘術の修練を積む。 その結果、ソードの魂を実体化させて武器として扱う裏暗黒魔闘術を身につける。

天野 神無 (あまの かんな)

天野双魔の双子の兄。弟とは対照的に乱暴者な不良高校生。人間界に落ちたイオスに憑依される。魔界を訪れたイオスが、ソードに恨みを持つ悪魔たちから拷問を受け、休眠状態になったことで人格を甦らせる。イオスの持つ天使の力を自分のものとして操ることができ、その力は神無に憑依している状態のイオスをも上回り、シバ・ガーランドにも匹敵する。 その際、背中には黒い翼が現れる。その後は肉体の主導権を優先して握るようになり、イオスの意志を押しのけて覚醒できるようになる。天使からは「邪悪」とみなされるほどの乱暴な性格だが、双魔が危機に陥った時にはためらいなく自分の命を捨てて守ろうとするほど弟思いでもある。

聖 七海 (ひじり ななみ)

ショートカットの活発な女の子。天野双魔・天野神無の幼なじみで、いじめられっ子の双魔のことは放っておけず、保護者のように振舞っている。人格の変わった双魔と神無のことは、事故で記憶喪失になったと思い込んでいる。物語の中盤で、ソードとイオスの存在を知ることになる。 当初は拒絶するものの、双魔の体を取り戻すためにソードに協力するうちに、ソードやイオスのこともかけがえのない存在として大切に思うようになる。

薬味 総次郎 (やくみ そうじろう)

天野双魔の友人で、眼鏡をかけたオタク少年。双魔とふたりでオカルト研究会という部活動を行っており、魔術の研究に励んでいた。妹の薬味みずのや祖父は本物のエクソシストであり、悪魔祓いの能力を持っているが、何故か特に何の能力も持たない、ただのオカルトマニアである。

薬味 みずの (やくみ みずの)

エクソシストの少女。巨乳の持ち主だがそのことはコンプレックスになっている。全ての悪魔の名前が記された書物「真実の書」と十字架を武器に、悪魔祓いを行う。代々エクソシストの家系の出身であり、悪魔と戦い続けてきたが、自分の命を助けたソードのことは、他の悪魔とは違うように感じ、ソードが悪魔に戻る手助けをし始める。

シバ・ガーランド

上級悪魔のひとり。上級悪魔でもほとんど使えるものがいない暗黒魔闘術を極めた悪魔で、ソードに暗黒魔闘術を伝授した。ソードとはかつて親友だったが人間界に落ちたソードの抹殺を命じられている。ソードの憑依した天野双魔の体に、刻みつけられたものは66日目の満月の夜に死に至る呪い「死の刻印」を施し、それまでに暗黒魔闘術を極めて自分を倒すように促す。 実は魔王サタンによって「死の刻印」を刻まれており、ソードを成長させることによって、サタンを倒させようとしていた。

乱封 (らんふう)

悪魔祓い師の少年。冷静な性格。天野双魔たちの通う高校に転校し、ソードを狙う。封魔(ふうま)という、悪魔を封印する力を持つ魔物を閉じ込めた傘魔将傘(ましょうさん)という武器を手にしている。「1000体の悪魔を封じ込めた暁には、強力な魔力を与える」という契約を魔将傘と交わしている。 一時的にソードを封印することに成功した。かつては悪魔退治を仕事として請け負っていた。しかし、妹がその巻き添えで呪いを受け、意識不明になっている。一時は敵対したソードたちに同行して魔界を訪れたのは、妹を救う手がかりを得るためという目的がある。

シェキル・アーリア

大天使。イオスのかつての部下で、イオスが体を失ってもなお強い忠誠心を持つ。天野神無の姿のままでも扱える、天使たちの手によって鍛えられた剣をイオスに渡し、「ソードを殺せ」という命令を伝達するために人間界を訪れる。 その後はイオスを天界へ連れ戻すという任務を与えられ、魔界から帰還したイオスの前に再び現れるが、天使長ミカエルたちに背き天野神無の魂を救ってしまったために、天界を追放される。

ガーベラ

シバ・ガーランドの部下の悪魔。ソードの抹殺を命じられた処刑悪魔であり、人間の女の姿をしてソードの命を狙った。魔力による攻撃を無効化する「アンチ・マジック」という能力を持つが、ソードの暗黒魔闘術の前に敗れる。その後、シバが死の直前に残した新たな命令に従い、ソードたちの命を守るために再び人間界に姿を現す。

ミカエル

天使長。イオスの上司にあたり、神の意志を代行する存在。イオスのことを高く評価しており、イオスを天界へ戻すために、天野神無の魂を犠牲にすることを強要したが、そのことでイオスから反発されることになった。

サタン

「魔王」と称される魔界を統べる存在。数千年に渡り天界と争っていたが、神との直接対決に敗れ、魂がバラバラの欠片となって、あちこちに散らばっていた。ソードによって魂を集められ、ソードの作り出していた新しい体を利用して復活を遂げた。 元々は天界・魔界・人間界の調和を望んでい平和主義者だったが、復活後は破壊と殺戮を求める真の魔王となり、魔王軍を率いて天界との全面戦争を引き起こす。

鬼門 楽天 (きもん らくてん)

天野双魔たちが住む町に新しく創設されたばかりの学校神聖鳳凰学園の校長。ひげを蓄えたワイルドな風貌の持ち主。学園の地下で悪魔の細胞を培養し、人工的に怪物を作り出している。その技術は、神が人間界を侵略する兵隊を準備するために、天界から与えられたものだった。 しかし、鬼門自身は天界の目的を見抜いており、従ったふりをして反撃の機会を待っている。

(かみ)

天界を統べる存在で天使たちの上に君臨している。数千年に渡って続いた魔界との争いを経て、魔王サタンと直接対決を行い、深手を負った。その時から徐々に変調を見せ始め、卑怯な手段を使って魔界への進行を再開し、ついにはタブーとされていた人間界への干渉も開始した。

集団・組織

魔界四元将 (まかいよんげんしょう)

『デビデビ DEVIL&DEVIL 魔と天はパートナー!?』に登場する悪魔の組織。バジル・ホーネット・ガラム・ハーネス・ディール・の4人からなる。魔王サタンの側近中の側近で、それぞれ四大元素をつかさどる能力を持つ。バラバラの欠片となった魔王サタンの魂を集めサタンを復活させるために人間界に現れ、人間の姿に化けて社会に潜り込んでいる。 自分の体を得るためにサタンの魂を集めているソードを抹殺しようとしている。元々はサタンの魂の欠片から産まれており、全ての欠片がそろった時には消滅する運命にある。

書誌情報

デビデビ 全15巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(1998年3月発行、 978-4091253514)

第2巻

(1998年6月発行、 978-4091253521)

第3巻

(1998年9月発行、 978-4091253538)

第4巻

(1998年11月発行、 978-4091253545)

第5巻

(1999年1月発行、 978-4091253552)

第6巻

(1999年3月発行、 978-4091253569)

第7巻

(1999年5月発行、 978-4091253576)

第8巻

(1999年8月1日発行、 978-4091253583)

第9巻

(1999年10月発行、 978-4091253590)

第10巻

(2000年1月発行、 978-4091253606)

第11巻

(2000年4月発行、 978-4091256911)

第12巻

(2000年6月発行、 978-4091256928)

第13巻

(2000年7月発行、 978-4091256935)

第14巻

(2000年9月発行、 978-4091256942)

第15巻

(2000年11月発行、 978-4091256959)

SHARE
EC
Amazon
logo