トール・クライン

トール・クライン

獣王星(テレビアニメ)の主人公。ラーイ・クライン、ラーイ・クラインとは親族関係にある。

登場作品
獣王星(テレビアニメ)
正式名称
トール・クライン
ふりがな
とーるくらいん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ラーイ・クラインとは双子の兄弟である。科学者であり政治家である両親と暮らし、当然のようにエリートの道を歩んでいたが、11歳のある日に両親が殺され、ラーイとともに死刑惑星「キマエラ」に落とされてしまう。

その後、獣王が支配する弱肉強食の「キマエラ」で獣王となり、惑星外に出て両親の殺された理由を探ることを決意する。

関連人物・キャラクター

ラーイ・クライン

トール・クラインとは双子の兄弟である。スペースコロニーにおいては成績優秀なエリート候補であったが、トールとともに死刑惑星「キマエラ」に落とされてからは、臆病で消極的、身勝手といった振る舞いが目立つようになる。

ラーイ・クライン

トール・クラインとは双子の兄弟である。スペースコロニーにおいては成績優秀なエリート候補であったが、トールとともに死刑惑星「キマエラ」に落とされてからは、臆病で消極的、身勝手といった振る舞いが目立つようになる。

登場作品

獣王星

「花咲ける青少年」の樹なつみによる同タイトル漫画『獣王星』をアニメ化したもの。死刑惑星「キマイラ」で、生き残りをかけ獣王を目指し、自らに課せられた運命を知っていく双子の姿を描く。 関連ページ:獣王星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
カリム
logo