獣王星

「花咲ける青少年」の樹なつみによる同タイトル漫画『獣王星』をアニメ化したもの。死刑惑星「キマイラ」で、生き残りをかけ獣王を目指し、自らに課せられた運命を知っていく双子の姿を描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
獣王星
ふりがな
じゅうおうせい
原作者
制作
ボンズ
監督
錦織 博
放送期間
2006年4月13日 〜 2006年6月22日
放送局
フジテレビ
話数
11話
ジャンル
SF一般
 
サバイバル

総合スレッド

獣王星(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

ドーン・ロキ博士(獣王星)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32
オーディン(獣王星)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32

新着関連スレッドもっとみる

概要

11歳の時に突然両親を殺され、共に死刑惑星といわれる「キマエラ」に落とされた双子の兄弟、トール・クラインラーイ・クライン。獣王の座を手にすることで、この惑星から脱出し両親の死の真相をつきとめるべく、2人は弱肉強食の世界を命がけで突き進んでいく。

登場人物・キャラクター

主人公
ラーイ・クラインとは双子の兄弟である。科学者であり政治家である両親と暮らし、当然のようにエリートの道を歩んでいたが、11歳のある日に両親が殺され、ラーイとともに死刑惑星「キマエラ」に落とされてしまう。...
黄色い肌を持つ者のコミュニティ黄輪のうち、女で仕切られるチームのセカンドを務める、生粋のキマエラ人。トール・クラインに惚れ込み、人間である彼のセカンドとなる。明るさと行動力を持ち合わせ、性格は直情的。...
黄色い肌を持つ者のコミュニティ黄輪のうち、女で仕切られるチームのトップ。トール・クラインに惚れ込み勝手にチームを抜けたティズを連れ戻そうとするが、逆に、巨大で凶暴な植物、ベラ・ソナーに襲われていたとこ...
「本名は忘れた」と言い、グループ内での地位を指し示すサードと自らを名乗る男。トール・クラインの実力を見込み、彼を茶色い肌を持つ者のコミュニティ「茶輪」のトップ、ひいては獣王に押し上げようと力を貸す。
トール・クラインとは双子の兄弟である。スペースコロニーにおいては成績優秀なエリート候補であったが、トールとともに死刑惑星「キマエラ」に落とされてからは、臆病で消極的、身勝手といった振る舞いが目立つよう...
囚人のため死刑惑星「キマエラ」に落とされた白人少年で、野童を率いるリーダー。危うい雰囲気を持つが、この惑星に落ちたばかりのトールとラーイの双子の兄弟を助ける。
褐色の肌を持つが、白い肌を持つ者のコミュニティ白輪のセカンドである女性。幼い頃、襲われているところをザキ・フェンリルに助けてもらったことで、ザキに心酔している。戦いの際には斬糸(テグス)を武器として用...
トール・クラインの家族が住んでいたバルカン星系の指導者。人類滅亡を防ぐための極秘の計画「ミドガルド計画」を指揮している。
トール・クラインの両親のかつての同僚で、研究施設イオⅡの責任者。

クレジット

原作    
監督    
シリーズ構成    
総作画監督 逢坂浩司    
音楽 溝口肇    
アニメーション制作 ボンズ