ドラエ・タチバナ=ドリャーエフ

ドラエ・タチバナ=ドリャーエフ

ツマヌダ格闘街(漫画)の登場人物。別称、ドラエ。

登場作品
ツマヌダ格闘街(漫画)
正式名称
ドラエ・タチバナ=ドリャーエフ
ふりがな
どらえたちばなどりゃーえふ
別称
ドラエ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ミツルが妻沼田市で出会ったメイド姿の女性。ミツルに武術を教える指南役であり、ストリートファイトの時はセコンドの役割を担う。育ての親である橘明道から古流武術「明道流」を受け継いでおり、武術家として非常に高い実力の持ち主である。一方で、メイドとしての専門的な教育も受けているので、家事全般も完璧にこなせる。

実はとある理由からミツルに明道流を継いでもらいたいと思っている。なお、ミツルに対しては普段はメイドという立場で接しており、特に恋愛感情のようなものは見せていない。

登場作品

ツマヌダ格闘街

地域振興のためにストリートファイトが競技化された街・妻沼田市を舞台に、イラストレーターを目指して上京してきた青年・八重樫ミツルが、謎のメイド・ドラエの指導の下、格闘家としての強さを身に付けていく。 関連ページ:ツマヌダ格闘街

SHARE
EC
Amazon
logo