ドラゴンボール超

ドラゴンボール超

漫画『ドラゴンボール』の直接の続編。魔人ブウとの戦いに決着をつけ、一時の平和を取り戻した後の地球を舞台に物語が描かれる。原作者・鳥山明はストーリーとキャラクター原案を担当。TVアニメ版『ドラゴンボール超』の放映に先駆けて、「Vジャンプ」誌上に連載が開始された。アニメ版と異なり、復活した宿敵・フリーザとの戦いを描いた「復活のF編」は、モノローグで語られるのみで、「破壊神シャンパ編」を中心に物語が展開される。また、「破壊神シャンパ編」以降はアニメ版と同時進行で制作されているため、アニメ版と漫画版で若干の差異がある。

正式名称
ドラゴンボール超
作画
原作
ジャンル
バトル
 
ファンタジー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

最強の敵・魔人ブウを倒し、地球に平和が訪れてからしばらく、孫悟空は変わらぬ修行の日々を送っていた。そんなある日、伝説の「超サイヤ人ゴッド」を探して、宇宙の破壊神・ビルスが襲来する。ビルスの強さを感じ取った悟空は彼に挑みかかるが、手も足も出ないまま敗北してしまう。さらにベジータたちをも倒したビルスは、超サイヤ人ゴッドを見つけられないことに苛立ち、地球を破壊しようとする。その時悟空は、神龍から超サイヤ人ゴッドになる方法を聞きだし、仲間たちの力を借りてゴッドの力に覚醒。満身創痍となりつつもなんとか地球を守りきった悟空をビルスは認め、地球の破壊をやめた。そして、宇宙は全部で12個あり、自分は第7宇宙の破壊神であると言い残して去っていった。

その後、悟空とベジータはビルスの付き人・ウイスのもとで修行を積み、「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」(「超サイヤ人ブルー」)へと変身できるまでの成長を遂げた。修行を続ける二人のもとに、ビルスの双子の兄弟で、第6宇宙の破壊神・シャンパが登場。ビルスをライバル視するシャンパは、美味しい食べ物勝負を挑みにきたのだった。しかし、ビルスが持ち出したカップラーメンの味にシャンパは感動。自分の宇宙の地球を探すが、そこは過去の争いで滅びてしまっていた。諦めきれないシャンパは、お互いの地球を賭けて、自らの宇宙から選抜した戦士による5対5の格闘大会を提案。はじめは乗り気ではなかったビルスだが、ドラゴンボールを超える力を持つ「超ドラゴンボール」を賞品に加えられ、大会の開催を承諾。第7宇宙側からは悟空、ベジータ、ピッコロ、魔人ブウ、そして未知の戦士・モナカが参加することになり、破壊神選抜格闘試合が始まるのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

戦闘民族・サイヤ人の生き残りの一人で、地球育ち。明るく能天気な性格で、強い相手と戦うことを何よりも好む。妻・チチとの間に孫悟飯と孫悟天という二人の息子を持つ。本作冒頭では農場で働いていたが、表向きは魔... 関連ページ:孫 悟空

戦闘民族・サイヤ人の生き残りで、惑星ベジータの王子。妻はブルマで、息子はトランクス。プライドが高く、孫悟空をライバル視している。ビルス襲来の際は、幼いころに彼の恐ろしさを目にしていたため、戦おうとしな... 関連ページ:ベジータ

ピッコロ

ナメック星人の戦士。かつて地球を恐怖に陥れたピッコロ大魔王が死の間際に残した分身であり、生まれ変わり。サイヤ人の地球襲来の際に孫悟空たちと共闘し、以降は仲間として行動をともにしている。冷静沈着で、自他共に厳しい性格。破壊神選抜格闘試合の際は、第7宇宙代表の一人となる。

魔導師・ビビディが作り出した魔人。長きにわたって封印されていたが、ビビディの息子・バビディに復活させられ、地球を壊滅寸前にまで追い込んだ。その後、「魔人ブウ【善】」と「魔人ブウ【悪】」に分離し、ブウ【... 関連ページ:魔人ブウ

ブルマ

ベジータの妻で、トランクスの母。カプセルコーポレーションの令嬢。孫悟空の最初の仲間で、彼との付き合いは最も長い。気が強く、ビルスが自分の誕生パーティーに乱入した際は、彼に平手を食らわせた。メカにかけての才能も健在で、超ドラゴンボールを探すことができる新レーダーを開発した。

第7宇宙の破壊神で、惑星レベルの破壊行為を行っている。その行動は界王神ですら止めることができない。美食家で、美味しい食べ物に目がない。気まぐれで、負けず嫌いな性格の持ち主。予知夢で伝説の「超サイヤ人ゴ... 関連ページ:ビルス

ウイス

ビルスの付き人。ビルスの師匠でもあり、ビルスいわく「自分より強い」。ビルスが孫悟空を認めた後は、悟空とベジータに修行をつけるようになり、「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」の力を引き出した。「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」では長いので「超サイヤ人ブルー」と呼ぶように提案もした。

第6宇宙の破壊神。ビルスの双子の兄弟。痩せているビルスとは対照的に、肥満体。ビルスと同じく美食家。星々を破壊しつつ、超ドラゴンボールを収集している。ビルスをライバル視しており、かつては宇宙に影響を及ぼ... 関連ページ:シャンパ

ヴァドス

シャンパの付き人で、ウイスの姉。ウイスよりもほんの少し強いと自称しているが、ウイスは否定している。シャンパに付き従い超ドラゴンボールを収集している。

ジャコ

銀河パトロールの隊員。自称「スーパーエリート」。ブルマとその姉・タイツの古くからの友人。超ドラゴンボールの情報を得るために呼び出され、ブルマとともにズノー様のもとに向かうことになる。鳥山明の漫画『銀河パトロール ジャコ』の主人公でもある。

モナカ

惑星ワガシに住む戦士。破壊神選抜格闘試合では、ビルスの推薦で第7宇宙代表の一人となり、主将を務める。穏やかな人柄だが、ビルスは「孫悟空よりも強い」と称している。モナカとは「大いなるポンタ」という意味で、「ポンタ」は「乳首」を指す言葉である。その名の通り、乳首が異常に大きい。

ボタモ

破壊神選抜格闘試合での第6宇宙代表の一人で、一番手を務める。どんな攻撃も吸収してしまう体を持ち、孫悟空を苦戦させた。

フロスト

破壊神選抜格闘試合での第6宇宙代表の一人で、二番手を務める。フリーザと瓜二つだが、紳士的な性格である。フリーザと同様に、数段階の変身が可能。

キャベ

破壊神選抜格闘試合での第6宇宙代表の一人。惑星サダラを拠点とするサイヤ人。第7宇宙のフリーザ軍に取り込まれる前のサイヤ人の格好をしている。礼儀正しい性格で、雇われて悪人を倒すことを仕事としている。

宇宙のことならなんでも知っている宇宙人。大きな福助人形のような姿をしている。ズノー様に質問するためには、頬にキスをするという「プレゼント」が必要で、キスをする者の性別や、好みのタイプかどうかで質問でき... 関連ページ:ズノー様

その他キーワード

超ドラゴンボール

星ひとつ分ほどの大きさを持つドラゴンボールで、かなえられる願いも大きい。シャンパたちは「願い玉」と呼んでいた。地球のドラゴンボールは、ナメック星人がこの超ドラゴンボールから削りだしたものである。通常の... 関連ページ:超ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon
logo