ドリーム・プレイング・ゲーム

ドリーム・プレイング・ゲーム

未来を舞台に、秘密裏に悪を裁く特捜司法官ジョーカーと、正義に燃える若き警部補リィンが、様々な事件の解決を目指すミステリーサスペンス。『ジョーカーシリーズ』の第六作。原作:麻城ゆう。

正式名称
ドリーム・プレイング・ゲーム
作者
原作
ジャンル
サスペンス一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

未来が舞台。現実と錯覚するほどのリアルな体験ができるゲーム、ドリーム・プレイング・ゲームが流行している反面、刺激が強すぎる裏ディスクと呼ばれるものも出回っていた。六道リィンは、スプラッタ物の裏ディスクを見て、女性が殺害されていることを知る。そんな折、秋野産業の社長令嬢、秋野貴羅が突如リィンの元を訪れる。

登場人物・キャラクター

六道 リィン

日本州警察の警部補。金髪の好青年。心優しい性格だがドジが多い。ある事件の捜査で出会った特捜司法官の美女、ジョーカーに恋心を抱いている。

ジョーカー

銀の瞳に長い黒髪を持つ美女。正体は人工的に作られた人類、合成人間である特捜司法官。DNAを変化させて他人に変身することができ、普段は女性の姿だが、男性に変わることもできる。

バーリー

日本州警察の警部。リィンの先輩。髭が特徴的で、よくタンクトップを着ている。警部として能力は優秀だが、女好きで素行が悪い。

野々宮 ポーラ

美人秘書。海王寺コンツェルンの総裁、海王寺弓人の秘書業務をこなす一方で、総裁のボディーガードも務めている。人間でありながら、合成人間であるジョーカーとも互角に渡り合っている。

秋野 貴羅

秋野産業の社長令嬢で野々宮ポーラとは友人の間柄。美人。妹の秋野紗羅が殺害されたことで、影の始末屋と呼ばれる暗殺者に復讐を依頼しようとするが、手違いでリィンに出会ってしまう。

秋野 紗羅

秋野産業社長の次女。姉は秋野貴羅。姉同様の美少女。ある事件に巻き込まれ、自ら工業廃液の中に身を投げて死亡する。

キャル

日本州警察に勤めるリィンの同僚。美人婦警であり、女好きなバーリーの暴走を止められる数少ない人物。

大沢 夏美

ニュー・トーキョーに住む17歳の女性。ドリーム・プレイング・ゲームの裏ディスク撮影のために惨殺された。

浦谷

男性。ドリーム・プレイング・ゲームの裏ディスクの視聴を続けるうちに現実と区別がつかなくなり、妻を殺害しようとする。

ボス

ドリーム・プレイング・ゲームの裏ディスクの撮影、販売を行う組織のボス。部下にも敬語で会話する。捜査で潜入していたジョーカーの左腕を銃で撃ち落とすが、最期はジョーカーによって首の骨を折られる。

狩 カルスト

ドリーム・プレイング・ゲームの裏ディスク制作を取り仕切る謎の少年。瀬尾と名乗り秋野紗羅に接近して、殺害している。

マユ

ドリーム・プレイング・ゲームの裏ディスク制作を行う組織の用心棒。長身の女性。リィンとバーリーを組織まで導く。登場時点でジョーカーに入れ替わっており、本人の行方は不明。

B・3

ボスのボディーガードをする謎の人物。正体は合成人間であり、爆発に巻き込まれても死亡していなかった。ジョーカーによって倒されてしまう。

その他キーワード

ドリーム・プレイング・ゲーム

『ドリーム・プレイング・ゲーム』に登場するゲームの名前。リアルな体験を味わえるゲームの一種。刺激の強い裏ディスクと呼ばれるものも存在しており、事件に発展することもある。

SHARE
EC
Amazon
logo