• NEEDLESS (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ニードレス

ニードレス

ニードレス

NEEDLESS(漫画)の用語。

登場作品
NEEDLESS(漫画)
正式名称
ニードレス
ふりがな
にーどれす
関連商品
Amazon 楽天

概要

超自然の能力を駆使する者たちの総称。多くの人が病死するブラックスポット内で生存できる人間はこれになりやすい。「不要者」を意味するこの呼び名は、人々の畏怖から生まれた。

関連キーワード

ブラックスポット

第三次世界大戦で最新兵器によって汚染された区域。長大な壁で隔離され、電気も通っていないところが多く、夜の暗闇が穴のように見えるため、こう呼ばれる。いつしか人が住み着くようになり、不思議な能力を持つニー... 関連ページ:ブラックスポット

666人委員会

『NEEDLESS』に登場する秘密結社。世界が終わるとき生き残るべき666人を選定する委員会。キリストセカンドの秘密を独占し、エデンズシードの研究を進めている。最終目的はエデンズシード爆弾を世界中に撒... 関連ページ:666人委員会

フラグメント

『NEEDLESS』の用語。NEEDLESSの持つ能力のこと。元々はキリストセカンドが持っていた無数の能力を、ニードレスが分割して持つとされているため、破片(フラグメント)と呼ぶ。フラグメントは一人で... 関連ページ:フラグメント

登場作品

NEEDLESS

第3次世界大戦から50年。新型兵器により汚染された隔離地区ブラックスポットには、特異な能力を持つNEEDLESSが多く住んでいた。2130年、ブラックスポットの一角に住む神父アダム・ブレイドは、シメオ... 関連ページ:NEEDLESS

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ブラックスポット
666人委員会
フラグメント
登場作品
NEEDLESS
logo