ハルナ

ハルナ

剣の舞(漫画)の主人公。別称、甘楽 春之介。

登場作品
剣の舞(漫画)
正式名称
ハルナ
別称
甘楽 春之介
関連商品
Amazon 楽天

概要

小さな農村で生まれ育った少女。家族を殺して自分を陵辱した武士に自らの手で復讐するため、「甘楽春之介」と名乗り、男装で上泉伊勢守秀綱の道場を訪れる。そして、そこで見かけた若いが腕の立つ剣法家疋田文五郎に弟子入り。軽く手合わせした疋田の指導の元、短期間でメキメキと剣の腕が上達したところからも、もともと剣術の才能はあったものと思われる。

関連人物・キャラクター

疋田文五郎

天下一の剣聖として名高い新陰流の開祖上泉伊勢守秀綱の甥にして高弟。27歳という若さながら、師である#伊勢守も認めるほどの腕前を持つ。伊勢守が木刀に代わって考案した「撓(竹刀)」を使って、ハルナに稽古を... 関連ページ:疋田文五郎

登場作品

剣の舞

時は戦国時代。貧しい農村に生まれ育った少女ハルナの家を、戦のどさくさに紛れて略奪を繰り返す武士の一段が襲撃。ハルナは彼らから暴行を受けるだけでなく、家族を皆殺しにされてしまう。武士らが寝ている隙に金を... 関連ページ:剣の舞

SHARE
EC
Amazon
logo