バリバリ伝説

バリバリ伝説

バイクを愛する高校生・巨摩郡が仲間や恋人たちの協力を得て成長し、やがてライバル・聖秀吉の死をも乗り越えてプロレーサーとして活躍していく様を描いたレース漫画。1980年代のバイクブームを支え、数多くのレーサーにも影響を与えたしげの秀一の初の長期連載作品であり、代表作。第9回講談社漫画賞少年部門も受賞している。エディー・ローソンなどの当時の実在レーサーが登場することも特徴。

概要

友人の沖田比呂と共にバイクを乗り回す日々を送っていた巨摩郡は、ある日峠で出会った聖秀吉とレースをし、敗れてしまう。お互いをライバルとして認識した二人はそれ以来毎日のように勝負を繰り広げていき、は日々成長していく。そんな中、、比呂、秀吉の三人は、同級生の一之瀬美由紀に誘われて鈴鹿4時間耐久ロードレースに出場することになる。

は犬猿の仲である秀吉とコンビを組み優勝、彼と厚い友情を結んだ。しかし、その直後秀吉は事故に遭って死亡してしまう。は秀吉の意志を受け継いでプロレーサーとなることを決意、更なる舞台へと挑戦していくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

長身で鋭い目つきをした少年。バイクが好きで、友人の沖田比呂と共にバイクを乗り回す日々を送っていた。その後、峠で知り合った聖秀吉と勝負を繰り返す中で急速に成長していき、一之瀬美由紀に誘われて参加した鈴鹿... 関連ページ:巨摩 郡

伊藤 歩惟

映画の影響で暴走族に興味を持ち、バイクに乗っている巨摩郡に話しかけてきた少女。学年は郡より一つ下。明るく、天然ボケな性格であり、しばしば問題を持ち込むことも。郡と関わる中で徐々に彼に好意を抱いていく。

沖田 比呂

巨摩郡の友人でバイク仲間。髪型はリーゼントで、ややお調子者。クラスメイトの一之瀬美由紀に恋心を抱く。鈴鹿4時間耐久ロードレースに郡たち「高校生チーム」の一人として参加するが、メンバー達との実力差に深く悩むことに。

一之瀬 美由紀

巨摩郡のクラスメイトで、大企業の社長且つレースチーム「イチノセレーシング」のオーナーでもある父親を持つ。自身も腕の立つドライバーであり、郡と沖田比呂、聖秀吉と共に鈴鹿4時間耐久ロードレースに高校生のメンバーだけで参加することを提唱した。当初は郡に対して淡い恋心を抱いていた。

関西から引っ越してきたレーサーで、巨摩郡のクラスに転入した小柄な少年。関西弁で話し、短気で直情的な性格。幼くして両親を事故で亡くし、妹と二人暮らしの生活を送っており、早くプロレーサーになって自立するこ... 関連ページ:聖 秀吉

市川

「イチノセレーシング」の監督兼チーフメカニックを務める初老の男性。豊富な経験から選手達に適格な指示を出し、部下からの信頼も厚い。

太田 信一

「イチノセレーシング」の明るく素直な性格の若手メカニック。チーフの市川を強く慕っている。巨摩郡とは鈴鹿4時間耐久ロードレース以来長い付き合いをしていくことになり、彼と共に成長していく。

島崎 浩一

物語中盤で市川に代わって「イチノセレーシング」のチーフメカニックを務めることになった男性。自身も元レーサーだったが、レースで大クラッシュを起こしたことから現在では引退している。シマザキスペシャルという、扱いが難しいが高い馬力を誇るバイクを巨摩郡に授け、彼の躍進に一役買う。

荻野目 誠

途中から「イチノセレーシング」に加わった熟練のレーサーで、国際A級ライダーの資格を持つ。実力はそれほどふるわず、それでも自己の待遇改善を求めるなど自分勝手な所がある。しかし、頭角を現していく巨摩郡を認める節もあり、とある事件をきっかけに彼に協力していくこととなる。

星野 アキラ

巨摩郡に強い憧憬を抱く少年レーサーであり、彼の走りを模索していく内に急速に実力を伸ばしていく。しかし、実力が付くにつれて自惚れるようになってしまう。

ヨーコ

鈴鹿サーキットでレースクイーンのアルバイトをしていた女子大生。鈴鹿4時間耐久ロードレースで優勝した巨摩郡の頬に接吻しようとしたが、運悪く外れてしまったために彼に逆恨みをするように。その後次第に郡に好意を抱いていくが、振り向いてくれないことに鬱憤が貯まっていく。

カルロス・サンダー

ホンダに所属するアメリカ出身のプロドライバー。初参加のワールドグランプリ250cc部門で優勝を果たした俊英。その才能ゆえか日本人レーサーを実力不足として舐めきっていたが、全日本ロードレースにて巨摩郡から思わぬしっぺ返しを食らう。

ラルフ・アンダーソン

アメリカ出身の傲慢な性格をした天才ライダー。ワールドグランプリで巨摩郡と熾烈な争いをすることになる。スピードを求めて多少強引な運転をする郡とは対照的に、流れるように華麗なテクニックを持つ。

イベント・出来事

鈴鹿4時間耐久ロードレース

『バリバリ伝説』に登場する大会。鈴鹿8時間耐久ロードレースの前日に行われる。国内ライセンス、あるいはフレッシュマンライセンス所有者のみが参加できる実在する大会。選手はコンビを組み、制限時間内でどれだけ... 関連ページ:鈴鹿4時間耐久ロードレース

書誌情報

バリバリ伝説 全38巻 講談社〈REKC〉 完結

第1巻

(2001年1月発行、 978-4063510010)

第2巻

(2001年1月発行、 978-4063510027)

第3巻

(2001年1月発行、 978-4063510034)

第4巻

(2001年1月発行、 978-4063510041)

第5巻

(2001年1月発行、 978-4063510058)

第6巻

(2001年2月発行、 978-4063510065)

第7巻

(2001年2月発行、 978-4063510072)

第8巻

(2001年2月発行、 978-4063510089)

第9巻

(2001年2月発行、 978-4063510096)

第10巻

(2001年2月発行、 978-4063510102)

第11巻

(2001年3月発行、 978-4063510119)

第12巻

(2001年3月発行、 978-4063510126)

第13巻

(2001年3月発行、 978-4063510133)

第14巻

(2001年3月発行、 978-4063510140)

第15巻

(2001年3月発行、 978-4063510157)

第16巻

(2001年4月発行、 978-4063510164)

第17巻

(2001年4月発行、 978-4063510171)

第18巻

(2001年4月発行、 978-4063510188)

第19巻

(2001年4月発行、 978-4063510195)

第20巻

(2001年4月発行、 978-4063510201)

第21巻

(2001年5月発行、 978-4063510218)

第22巻

(2001年5月発行、 978-4063510225)

第23巻

(2001年5月発行、 978-4063510232)

第24巻

(2001年5月発行、 978-4063510249)

第25巻

(2001年5月発行、 978-4063510256)

第26巻

(2001年6月発行、 978-4063510263)

第27巻

(2001年6月発行、 978-4063510270)

第28巻

(2001年6月発行、 978-4063510287)

第29巻

(2001年6月発行、 978-4063510294)

第30巻

(2001年6月発行、 978-4063510300)

第31巻

(2001年6月発行、 978-4063510317)

第32巻

(2001年7月発行、 978-4063510324)

第33巻

(2001年7月発行、 978-4063510331)

第34巻

(2001年7月発行、 978-4063510348)

第35巻

(2001年7月発行、 978-4063510355)

第36巻

(2001年7月発行、 978-4063510362)

第37巻

(2001年7月発行、 978-4063510379)

第38巻

(2001年7月発行、 978-4063510386)

バリバリ伝説 全20巻 講談社〈講談社漫画文庫〉 完結

第1巻

(2003年5月発行、 978-4063605389)

第2巻

(2003年5月発行、 978-4063605396)

第3巻

(2003年6月発行、 978-4063605570)

第4巻

(2003年6月発行、 978-4063605587)

第5巻

(2003年7月発行、 978-4063605747)

第6巻

(2003年7月発行、 978-4063605754)

第7巻

(2003年8月発行、 978-4063606010)

第8巻

(2003年8月発行、 978-4063606027)

第9巻

(2003年9月発行、 978-4063606126)

第10巻

(2003年9月発行、 978-4063606133)

第11巻

(2003年10月発行、 978-4063606263)

第12巻

(2003年10月発行、 978-4063606270)

第13巻

(2003年11月発行、 978-4063606478)

第14巻

(2003年11月発行、 978-4063606485)

第15巻

(2003年12月発行、 978-4063606706)

第16巻

(2003年12月発行、 978-4063606713)

第17巻

(2004年1月発行、 978-4063606966)

第18巻

(2004年1月発行、 978-4063606973)

第19巻

(2004年2月発行、 978-4063607093)

第20巻

(2004年2月発行、 978-4063607109)

バリバリ伝説 :週刊少年マガジン創刊50周年記念イッキ読み1024p : グン&秀吉、永遠のライバル!! 全1巻 〈講談社コミックスDX〉 完結

第1巻 グン&秀吉、永遠のライバル!!

(2008年5月発行、 978-4063754940)

SHARE
EC
Amazon
logo