パフェちっく!

パフェちっく!

明るく元気な少女・亀山風呼と、彼女が住むアパートに越してきた二人の少年、新保大也と新保壱との三角関係を描いた恋愛少女漫画。ななじ眺の代表作。

正式名称
パフェちっく!
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
マーガレットコミックス(集英社)
巻数
全22巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校入学を直前に控える少女・亀山風呼は、同じアパートに引っ越してきた二人の少年、新保壱新保大也と出会う。いとこ同士で二人暮らしを始める壱と大也だが、壱はクールなのに対して、大也は社交的でやんちゃ、という正反対の性格であった。同学年で同じ高校に通うことになった三人。最初こそ印象の悪かった二人だが、近くで暮らすうちに風呼は二人の素顔に触れ、やがて大也の優しさに惹かれていく。

なかなか勇気が出なかった風呼だが、周囲の人たちの言葉を受けて大也に告白するが玉砕。一時期は気まずい空気になってしまうも、徐々に関係を修復していく。そんなある日、壱が風呼に告白、彼の思いの強さに気がついた風呼もまた彼のことが好きになっていく。

しかし、今度は三人の前に壱が昔好きだった女性・伊織恵が現れ、風呼の心は再び乱れていく。そんな様子を見て、自分の本心に気がついた大也は、風呼の心を取り戻すために行動を開始。三角関係は、さらに複雑に絡み合っていくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

中規模な団地・ハニータウンに住む少女。初登場時高校一年生。明るく元気な性格で、子供にもよく好かれており一緒に遊ぶことも多い。運動神経も無く勉強も苦手、容姿も十人並みだが、髪の毛をセットするのは得意で、... 関連ページ:亀山 風呼

明るくて社交的、勉強は苦手だが運動神経は優れた美少年。初登場時高校一年生。従兄弟の新保壱と共に亀山風呼の住む部屋の上に引っ越してきた。大企業の社長である祖父を持つ御曹司。高校ではテニス部に所属する。女... 関連ページ:新保 大也

冷静沈着な性格をした少年。初登場時高校一年生。従兄弟の新保大也と共に亀山風呼の住む部屋の上に引っ越してきた。手先が不器用で、家事はもっぱら大也に任せっきり。その代わり、お好み焼きや・「Kambi」でア... 関連ページ:新保 壱

風呼の姉

亀山風呼の姉。少女マンガ家。ペンネームは山亀ミソラ。普段は眼鏡をかけ髪の毛をヘアバンドで束ねており、野暮ったい印象だが、素顔はかなりの美人。締め切り前には風呼に漫画の仕上げを手伝わせることも多い。後に風呼と新保大也をモデルとした恋愛漫画を描く。

テニス部に所属する、亀山風呼の一学年上の女子生徒。整った容姿と、清純そうな雰囲気で男子から圧倒的な人気を誇る。しかし、実際には腹黒い所があり非常に計算高い性格。新保大也を手に入れるために様々な手を打つ... 関連ページ:藤 秋桜

亀山風呼とは同学年の男子生徒。優しく人懐っこい性格。新保大也の親友であり、二人でFブラザーズという音楽ユニットを結成したこともある。普段はバスケ部に所属しているが、身長が低いせいで雑用をすることが多い... 関連ページ:磯辺 智

新保 古都

新保壱の妹であり、兄との結婚を望むブラコン。当初は、壱のことが好きな亀山風呼を敵視していたが、後に彼女のことを認め応援するようになる。兄に寄せる思いは、実際には恋ではなく憧れに近いものがあり、成長するにつれて壱のようにクールな性格になっていく。

伊織 恵

新保大也と新保壱の祖父が経営する会社で過去に働いていた女性。壱達よりも歳は六つ上。精神的に弱い所があり、付き合っている男性がいながら、忙しい彼の代わりに壱に依存していた。それが原因で会社を辞めさせられた後、壱の前から姿を消していたが、彼が高校一年の秋に再び姿を現す。

小森 ちさ

黒髪ショートカットの少女。亀山風呼の高校の友人。大林真子とは中学からの友達であり、風呼と三人で行動することが多い。恋で悩む風呼のことを優しく、時に厳しく励ましている。後に新保大也の友人・黒岩と交際することになる。

大林 真子

亀山風呼、小森ちさの友人で、三人で行動することが多い。明るく友達思いな性格で、恋に悩む風呼を応援している。また、意外と腹黒いところもある。飴を常備している。

亀山風呼が通う高校の生徒会で書記を務める女性。生徒会長となった新保壱より学年は一つ上。後輩にも敬語を使う、一見大人しそうな人物だが、強いネガティブ思考の持ち主であり、行動力の強さと思ったことをすぐに口... 関連ページ:影近

書誌情報

パフェちっく! 全22巻 集英社〈マーガレットコミックス〉 完結

第1巻

(2000年9月発行、 978-4088472775)

第2巻

(2000年12月発行、 978-4088473161)

第3巻

(2001年4月発行、 978-4088473611)

第4巻

(2001年8月発行、 978-4088474052)

第5巻

(2002年1月発行、 978-4088474601)

第6巻

(2002年5月発行、 978-4088475035)

第7巻

(2002年9月発行、 978-4088475486)

第8巻

(2003年3月発行、 978-4088475998)

第9巻

(2003年6月発行、 978-4088476384)

第10巻

(2003年10月発行、 978-4088476735)

第11巻

(2004年3月発行、 978-4088477220)

第12巻

(2004年7月発行、 978-4088477596)

第13巻

(2004年11月発行、 978-4088477978)

第14巻

(2005年4月発行、 978-4088478425)

第15巻

(2005年7月発行、 978-4088478739)

第16巻

(2005年11月発行、 978-4088460031)

第17巻

(2006年3月発行、 978-4088460383)

第18巻

(2006年8月発行、 978-4088460833)

第19巻

(2006年12月発行、 978-4088461199)

第20巻

(2007年4月発行、 978-4088461601)

第21巻

(2007年6月発行、 978-4088461793)

第22巻

(2007年8月発行、 978-4088462011)

SHARE
EC
Amazon
logo