ヒューリー=フラットライナー

ヒューリー=フラットライナー

概要

かつて両親が、彼とレイス=アレンの目の前で人造人間(フランケンシュタイン)に殺されたことをきっかけに、人造人間に非常に強い恨みを持っている男性。ロバート=ワイスの家で猟場番をしていた。体は大きく、ボサボサの長髪、粗暴で目つきが悪い。

18歳の時に復讐中に死亡。Dr.ビーベリーによって救われた後、人造人間が多く住む倫敦に向かう。自らも人造人間化されたことを知り、人造人間全てを殺す誓いを立て、復讐の鬼と化す。Dr.ビーベリーによって調整された破壊のための「運動神経機能特化型」人造人間。生体電流の放電によって、高速移動と攻撃が可能。

登場作品

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-

死体から人造人間(フランケンシュタイン)を作る技術が進んでいる近代ヨーロッパ。家族を人造人間に殺され、自らも人造人間化されたヒューリー=フラットライナー。怒りに震える彼は、全ての人造人間を破壊するため... 関連ページ:エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-

SHARE
EC
Amazon
logo