ヒーローのいない世界

人里から少し離れた山中に住む、ドジな妖(あやかし)が、兄の死を乗り越えて成長する姿を描く。人間と妖の、憎悪と和解を描くハートフルストーリーでもある。「りぼん」2018年6月号より連載。

正式名称
ヒーローのいない世界
ふりがな
ひーろーのいないせかい
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
りぼんマスコットコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

人里から少し離れた山の中で、しばまるは大好きなお兄ちゃんと二人きりで暮らしていた。しばまるたちは、妖(あやかし)と呼ばれる存在で、外見はもふもふの柴犬に似ていた。しばまるは、毎日人間に变化(へんげ)する練習をしているのだが、全然うまくいかない。肩を落として落ち込んでいるところに、風呂敷を背負った人間の少年がやってきた。

少年がくるりと回転すると、黒い柴犬のような姿になった。それは、しばまるの兄、くろまるだった。くろまるは、毎日人間の街に行って、食べ物をもらってくる。風呂敷には大きい魚がたくさん入っていた。魚を食べながら、兄は妹に、しっかりと「变化」の練習をするようにと話す。山には食料がほとんどないため、いつかは「人」に变化して、人間界で暮さなければならないのだ。

しばまるが上手に变化できるようになったら、二人は人間の街に降りていく計画だった。そんなある日、どうしても「变化」の練習がうまくいかないしばまるは、ふと、兄のくろまるに置いていかれるんじゃないかと焦った。「自分も一緒に行きたい」そう強く願った時、しばまるは、人間の女の子に変身していた。

耳、しっぽ、手が獣のままだったが、嬉しくなったしばまるは、人間の街にいるくろまるに会いに行く。大勢の人間たちにドキドキしながら、兄を探していると、それらしき後ろ姿が見えたので声をかけた。しかしそれは人違いだった。獣の耳や肉球を見られたしばまるは、人間達に追いかけ回された。恐怖に震え逃げ惑うしばまるだったが、何とかくろまるに助けられて無事だった。

それ以来、しばまるは人間を恐れ、ずっと山から出ないと決めて「变化」の練習もしなくなってしまった。くろまるは、「すべての人間が怖い人じゃない」と言い、しばまるを人間の友達、に会わせる。蓮は、くろまるの正体を知っているが、何の差別もなく、くろまると仲良くしていた。しばまるにやさしく声をかける蓮だったが、しばまるはカバンの中に閉じこもってしまい、出てこようとしない。

さらに蓮は、しばまるをもてなそうとするが、お茶をだそうとしては物につまずき、棚の上のお菓子を取ろうとしては、ばら撒いてしまうというドジっぷり。しばまるは呆れてしまうが、それでもやはり人間を信用する気にはなれなかった。それからしばらく経ち、今日もしばまるは、山に引きこもり、兄の帰りを待っていた。

すると、傷ついてボロボロの体を引きずって、くろまるが帰ってきた。土砂崩れに巻き込まれたのだという。くろまるは倒れ込み、食べ物もしばらく取りにいけない様子だった。しばまるは、泣きながら兄を助けようと決心した。食べ物を手に入れるには、人間の世界へ行かなければならない。必死の思いで人間の女の子に変身したしばまるは、山を降り、蓮のもとへと走った。

事情を聞いた蓮は、自分も一緒に助けると言って、しばまるに仕事の世話をする。ごはんをもらうために、はじめて人間界で働いたしばまるは、それがどんなに大変な事かという事を初めて知った。報酬にごはんをもらったしばまるは、帰る際、くろまるのケガが、人間に捕まったせいだと知る。

かつて食べ物を泥棒した事もあったくろまるは、人間達に責められてしまった。蓮はくろまるを庇いきる事ができなかったという。しばまるは、泣きながらくろまるのもとに走った。くろまるが、かつて泥棒をしていたのは、自分に食べさせるためだったのだ。しばまるは、兄に甘えていた自分を後悔した。自分さえ、ちゃんと变化できたら、兄は泥棒などする事もなかったのだ。

しかしくろまるは、泥棒した事は自分がそれしか思いつかなかったからで、妹のせいではないという。そして、初めから自分で働くという選択肢を選んだしばまるを、自分なんかよりかっこいいと伝えた。やがてくろまるは、「強く優しく生きろ」と言い残して息を引き取る。悲しみに暮れるしばまるだったが、やがて、兄の最後の言葉通り強く生きる事を誓うのだった。

登場人物・キャラクター

しばまる

人里から少し離れた山の中に住む妖(あやかし)の女の子。外見は茶色の柴犬に似ている。赤いスカーフと頭に乗せた木の葉が特徴。人間に变化(へんげ)したときの姿は、着物を着た可愛い少女。毎日、变化の練習をしているが、思うように変身できないのが悩み。大好きな兄のくろまるを亡くし、強く生きていこうと誓う。

くろまる

人里から少し離れた山の中に住んでいる妖(あやかし)。しばまるの兄。外見は黒い柴犬に似ている。黄色いスカーフと頭に乗せた木の葉が特徴。人間に变化(へんげ)して、毎日人里で働いていたが、ある日、妖(あやかし)である事がバレ、人間達に殺されてしまう。

(れん)

人間の少年。くろまるの友達で、彼が妖(あやかし)である事を知っていた。くろまるの正体が他の人間にバレた時、くろまるを庇いきる事ができなかった。その事を後悔しており、しばまるの力になろうと頑張る。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo