フガク

フガク

LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-(漫画)に登場する兵器。

登場作品
LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-(漫画)
正式名称
フガク
ふりがな
ふがく
関連商品
Amazon 楽天

概要

100年前に人類に知恵の果実を与えたことが、ジェファン神国建国の切っ掛けとなった。しかし実体は失われ、その遺骸と電磁波の信号だけが残された。その電磁波を勾玉をアンテナにして受け取り、フガクの意思を伝えるのが巫女の重要な仕事である。巫女を通じて数々の知識や技術が人類に伝えられるが、それはフガクが己の肉体を再生させるための遠大な計画だった。

最終的にヤスミによって復活を果たすが、ランポヨシノによって破壊される。フガクと交信する場所も「霊峰フガク」と呼ばれる。

関連キーワード

公転発電機

『LAMPO』に登場する技術。フガクが人類に授けた第一の知。太陽系12惑星の重力波を受けて電気を生み出す発電機。100年前に早座(さくら)という少女が初めてフガクの声を聞き、フガクから得た知識で世界最初の公転発電機が作られた。サクラが亡くなった後も、同じ脳構造を持つ女性の巫女が後を継いでいる。

ジェファン神国

『LAMPO』に登場する架空の国家。総面積37万平方キロの海洋国家で自称“神立国家”。その起源は南方からの移民に始まり、他国を圧倒する科学力と軍事力を持ち100年足らずのうちに1億の国民を擁する大国に... 関連ページ:ジェファン神国

登場作品

LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-

超人的な力を持つ少年、ランポと神の声を聞くことのできる少女、ヨシノが運命に立ち向かうボーイミーツガール。人間より人間らしいロボット・衛士たちのバトルや、宗教や支配といった高度なテーマも内包する。 関連ページ:LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ジェファン神国
登場作品
LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-
logo