プライベーターSAKI

プライベーターSAKI

伝説のチューナーである父親を見て育った女子高校生・聖早紀は、お洒落や恋愛より自動車の事が大好き。自らチューニングして車を乗り回す早紀と車好きな仲間達の、チューニングとドライブテクニックを主体とした公道レースバトル漫画。「月刊オートコミックGT」に1997年から掲載された。

正式名称
プライベーターSAKI
作者
ジャンル
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

バトルスタート(第1巻)

伝説のチューナーと呼ばれる聖大輔の娘で女子高校生の聖早紀はお洒落や恋愛にはまったく興味がなく、いつも車の事で頭がいっぱいな日々を過ごしている。そんな早紀のもとに、大学の自動車部に入部したいという中本マモルから、愛車のコルサをチューニングしてほしいという依頼が入る。早紀のチューニングにより、中本のコルサはその辺の走り屋には劣らないほどの速い車へと変貌を遂げる。しかし、コルサがFFでドリフト走行に向かない事を理由に、中本は自動車部から入部を拒否される。納得のいかない早紀は自動車部に乗り込み、ドリフト勝負を申し込む。

決着の彼方に…(第2巻)

峠でドリフトキングになりたい北沢アツシは、聖早紀に愛車のシビックをチューニングしてもらう。しばらく経ったある晩、アツシが峠を走っていると、すさまじい速さのカローラTE71に一気に追い抜かれてしまう。その車の持ち主は、早紀の知人であり、峠で伝説的存在となっていた元ラリーストの大駄橋留宇であった。早紀と留宇のバトルが実現する事となり、早紀は特別な思いでチューニングしたトレビンちゃんを仕上げる。そしてついにバトルがスタートするが、そこになぜか1台のシビックが乱入して来るのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

共学高校普通科の3年D組に在籍する女子。年齢は18歳。車を改造したり運転する事が大好きで、学校をさぼってチューンする事もある。恋愛やお洒落に対してはまったく無頓着で、友人の藤木マリコからは、高校生の女... 関連ページ:聖 早紀

駆け出しの走り屋の青年。年齢は19歳。聖早紀とは友人にしてチューニングカー仲間で、車にお金をつぎ込んでいるため、徹夜でアルバイトに励んでいるフリーター。体格は中肉中背、黒いショートカットの髪型で、前髪... 関連ページ:北沢 アツシ

駆け出しの走り屋の青年。年齢は19歳。聖早紀とは友人にしてチューニングカー仲間であり、コンビニエンスストア「サークルD」で深夜までアルバイトに励んでいるフリーター。体格は中肉中背、茶色の肩まであるロン... 関連ページ:杉田 タクヤ

城西大学に通う男子大学生。背が低く華奢な体つきで、髪型は七三分け、四角い大きな眼鏡をかけている。北沢アツシと杉田タクヤの高校時代のクラスメイトだが、当時はアツシらと特別仲がいいわけではなかった。そのま... 関連ページ:中本 マモル

共学高校普通科の3年D組に在籍する女子。聖早紀のクラスメイトで、幼なじみという事もあり、早紀にとって気の置けない友達。髪型はストレートのロングで、年頃の女の子らしく、恋愛やお洒落に対して興味深々。車い... 関連ページ:藤木 マリコ

聖早紀の父親。死んでからも走り屋のあいだで語り継がれる「伝説のチューナー」。生前のヘアスタイルはリーゼント。元ラリーストの大駄橋留宇は中学校のクラスメイトで、自動車好きの仲間にしてライバルだった。中学... 関連ページ:聖 大輔

聖早紀に運転テクニックやカーバトルを教えた師匠的な存在で、よき相談相手の男性。早紀には「ルーさん」と呼ばれ慕われている。早紀の父親である聖大輔の友人であり、カーバトルのライバルであった。若い頃から車好... 関連ページ:大駄橋 留宇

聖早紀VS自動車部でドリフト勝負する対戦相手で、城西大学に通う男子学生。年齢は21歳。ドリフト走行場所として有名なN埠頭で、No.1のテクニックを誇るドリフト専門チーム「城西大学自動車部」の一人。自動... 関連ページ:佐々木 直人

聖早紀VS自動車部でドリフト勝負する対戦相手で、城西大学に通う男子学生。ドリフト走行場所として有名なN埠頭で、No.1のテクニックを誇るドリフト専門チーム「城西大学自動車部」の一人。銀色の短髪でダボっ... 関連ページ:哲也

聖早紀VS自動車部でドリフト勝負する対戦相手で、城西大学に通う男子学生。ドリフト走行場所として有名なN埠頭で、No.1のテクニックを誇るドリフト専門チーム「城西大学自動車部」の一人。小柄な体型で、茶髪... 関連ページ:慎一

聖早紀と大駄橋留宇のバトルに乱入した走り屋の青年。眉毛と目の幅が狭く、厚い唇にエラの張った風貌をしている。前髪をセンター分けにし、首が太くがっしりとした体格。言葉の語尾に「ナ」を付けて話す癖がある。以... 関連ページ:タカシ

聖早紀と大駄橋留宇のバトルに乱入するタカシの走り屋仲間の青年。面長で痩せ型体型をしており、剃り込みの入った短髪、耳にはピアスをし顎ひげを蓄えている。タカシらとレストランTWINCANで食事をしていたと... 関連ページ:トオル

聖早紀と大駄橋留宇がバトルしたM峠に現れるトヨタのカローラTE71に乗る人物。昔からM峠に気まぐれに現れ、桁違いの速さで走り抜けていく。数多の走り屋から勝負を挑まれているが、負けなしな事から、若い走り... 関連ページ:峠の主

集団・組織

城西大学自動車部

城西大学にある自動車部で、カーバトルの中でも「ドリフト競技」を専門にしている。巷でも走り屋グループとして有名で、ドリフト走行場所として有名なN埠頭でNo.1のテクニックを誇るチーム。あらゆるドリフト大... 関連ページ:城西大学自動車部

場所

レストランTWINCAN

北沢アツシと杉田タクヤがよく利用しているファミリーレストラン。平屋で駐車場を完備しており、客席はソファー席が多く喫煙可能。店内で泣いていた中本マモルとアツシらが再会した場所である。また、城西大学自動車... 関連ページ:レストランTWINCAN

M峠

色々な走り屋達が集い、ドライブテクニックの練習をしたりバトルをしている峠。また、早紀の父親で伝説のチューナーである聖大輔と留宇が偶然再会した場所でもある。聖大輔が亡くなったあとも、留宇が愛車のトヨタ「... 関連ページ:M峠

N埠頭

聖早紀VS佐々木直人率いる城西大学自動車部のドリフト勝負で舞台となった埠頭。カーブや道幅などからドリフト練習に適した場所で、練習に訪れる走り屋も多い。城西大学自動車部の直人をはじめ、哲也と慎一の三人が... 関連ページ:N埠頭

その他キーワード

チューナー

聖早紀や父親の聖大輔のように、自動車のパーツを交換したり改造して性能を上げ、トータル面でバランス調整をする技術者の通称。自動車の構造や性能についての知識はもちろん、エンジン音や微妙な振動の違いを敏感に... 関連ページ:チューナー

FF

自動車の駆動方式の一つで、製造されている車種で一番多い駆動方式でもある。中本マモルのコルサはFF車である。前輪駆動の一種であり、コーナーでアクセルを踏むとFFの場合前輪から外側へ出ようとする性質がある... 関連ページ:FF

Fドリ

FFの車で行うドリフト技。サイドブレーキを数回に分けて引きながら、コーナーでスピンさせないようハンドルを逆方向に操作して、微妙なアクセルでコントロールしながら行う。ドリフト技を行いやすいFRなどの車に... 関連ページ:Fドリ

直列フォーメーション

聖早紀と城西大学自動車部がドリフト勝負をした際に、佐々木直人や哲也、慎一の三人が縦に並んで行ったフォーメーション走行。接近ドリフトをするためにポイントへ向かうまで、直人を先頭に3台で縦に並び車体の前後... 関連ページ:直列フォーメーション

接近ドリフト

聖早紀と城西大学自動車部がドリフト勝負をした時に、佐々木直人と哲也、慎一の三人が縦並びの直列フォーメーションからの流れで行ったドリフト技。1車線しかないS字の道路を、縦に3台ぴたりと並んだまま行うドリフト。くっついて走行するため衝撃も少ないが、一つ間違えるとクラッシュしてしまう恐れのある大技。

シフトロック

聖早紀と城西大学自動車部がドリフト勝負をした時に、佐々木直人と哲也、慎一の三人が縦並びの接近ドリフトからの流れで3台連続して行ったドリフト技。スピードが出るコーナーでシフトダウンの時にあえて回転数を合... 関連ページ:シフトロック

並列ドリフト

聖早紀と城西大学自動車部がドリフト勝負をした時に、佐々木直人と哲也、慎一の運転する3台が急なカーブをぴったりと横並びして行ったドリフト技。あえて狭く急なコーナ―まで速度を上げて突っ込むなど、タイミングが非常に重要で、ギャラリー受けもいい。

スペシャルフォーメーション

聖早紀と城西大学自動車部がドリフト勝負をした時に、佐々木直人と哲也、慎一の三人が行った大技。3台同時に170キロを超えるスピードで走り、哲也と慎一が運転する2台が90度でドリフトし、ギリギリそのあいだ... 関連ページ:スペシャルフォーメーション

sabelt

イタリアの四輪レーシング部品のブランド。性能とブランドからプロ・アマ問わず愛用者が多く、FIA基準に則ったレーシングハーネスやレーシングスーツ等を製造している大手メーカーである。サーキット走行等では通... 関連ページ:sabelt

トレビンちゃん

聖早紀が亡き父親である聖大輔に代わり、大駄橋留宇との約束のバトルのために仕立てたチューニングカー。早紀にとって初めての愛車で、トヨタのAE86(通称ハチロク)のトレノとレビン、AE85(通称ハチゴー)... 関連ページ:トレビンちゃん

SHARE
EC
Amazon
logo