ベッテガ

東京赤ずきん(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京赤ずきん(漫画)
正式名称
ベッテガ

総合スレッド

ベッテガ(東京赤ずきん)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

普段は背広に身を包んだ、教会の男性。しかしウィッチ・アローザの邪教の集会に顔を出すなどして、赤ずきんを監視している。一見普通の人間だが、本質はセオスと呼ばれる天使で、特異な力で怪異を押さえつけたり、念力を駆使することができる。魔界で行われている「狼計画」を阻もうとしている。

彼がセオスとして魔界の姫アスタルテに接触したことで、彼女は人間界に追放されてしまう。

登場作品

狼に食べられたい、と願いながら夜な夜な徘徊する赤ずきんは、いくら撃っても切っても決して死なない謎の存在。自分の記憶が全く無く、人を殺しては、人体収集と売買を行っている「STOMACO DI FERRO...