ホットマン

ホットマン

元不良で美術教師の主人公が、病気を患う娘を授かったことにより、考えが健康志向に一転。家族と共に娘を育てていく物語を描いた漫画。

概要

男好きだった女優の降矢百合子は結婚と離婚を繰り返し、5人の種違いの子どもを残して8年前に他界する。そんな子ども達の長男、降矢円造は、降矢百合子の残した家に住む、元不良の美術教師。アトピー性皮膚炎を患う娘・降矢七海を授かったことにより健康志向に目覚めた1児の父親でもある。ある日、降矢円造は境遇を同じくする種違いの兄弟姉妹、長女の降矢志麻、二女の降矢ひなた、双子の降矢灰二降矢龍之介ら5人の兄弟姉妹を家に招き、一緒に暮らしていこうと提案する。

皆はそれを受け入れ、降矢家の物語が始まる。

登場人物・キャラクター

主人公

降矢家の長男。年齢は26歳。元不良ながら中学校で美術教師の仕事をしていたり、過剰な健康志向である等、不良らしからぬ性格をしている。これは娘の降矢七海が生まれながらに患っていたアトピー性皮膚炎により、考... 関連ページ:降矢 円造

降矢 七海

降矢円造の母親不詳の娘。保育園の年長組に通っている。元気の良い女の子だが、重度のアトピー性皮膚炎を患っていて、保育園を休まざるを得なかったり、大好きな動物と触れ合えない等、我慢を強いられる場面が多い。そのためか、子どもながら人に気を遣う、大人びた面も持ち合わせている。

降矢 志麻

降矢家の長女で会社員をしている。年齢は23歳。所帯じみた性格や見た目(主に髪型)から、会社ではサザエさんと陰で呼ばれている。長男の降矢円造が家族を優先する体制を貫いているため、それに合わせて自身の感情を押さえて無理をしてしまう一面を持つ。

降矢ひなた

降矢家の次女。女子高生で年齢は16歳。多感な性格で、大人の恋愛に憧れている。度々年上の男性にアプローチを掛けるが、その度に弟の降矢灰二から「男を見る目が無い」とからかわれている。また男勝りな面もあり、前述の理由から、降矢灰二とは度々口喧嘩をしている。

降矢家の次男で、降矢龍之介の双子の兄。降矢円造の勤める中学校に通う学生で、年齢は14歳。サッカー部所属。同校の保健教師、金子美鈴のことが好きでしょっちゅう保健室へサボりに行っている。そのため成績は悪く... 関連ページ:降矢 灰二

降矢家の三男で、降矢灰二の双子の弟。降矢円造の勤める中学校に通っている学生で、年齢は14歳。部活には所属していない、いわゆる帰宅部。授業をサボっている降矢灰二とは対照的に、学年主席になるほどの優等生。... 関連ページ:降矢 龍之介

金子 美鈴

降矢円造の同僚の保健教師。年齢は25歳。降矢円造が披露した健康薀蓄や優しい一面を見て、彼に恋情を抱くようになる。降矢灰二からは積極的に、山川浩一からはそれとなくアプローチを掛けられているがあまり気にしてはいない様子。

山川 浩一

降矢円造の同僚の体育教師。年齢は32歳。独身。同じく同僚の金子美鈴に気があり、それとなくアプローチを掛けている。恋敵にあたる降矢円造や、降矢灰二には突っ掛かり嫌味を言うが、いつも軽くいなされる。

佐伯 尚幸

降矢志麻が海の家で出会った高校生。年齢は18歳。趣味はバイクと、仲間達で自主製作映画を撮ること。母子家庭で育つ。役者になる夢を持っていたが、自分のために一所懸命に働く母親の姿を見て、これ以上苦労を掛けさせまいと夢を諦めた。料理が得意で、高校卒業後は調理師の資格を取る予定。

藤田

降矢円造の不良時代の後輩で、自身も元不良だったが、現在は全うに、自然食品店「ナチュラルフード」で働いている。降矢七海が重度のアトピー性皮膚炎であるため、食品に気を遣っている降矢家には欠かせない存在。また食品以外にも様々なことでサポートしてくれている。

降矢龍之介の同級生。父子家庭で育つ。成績は毎回学年2位で、学年主席の降矢龍之介には、お互い友達が居ない等の理由で、仲良くしようと持ち掛ける。非常に真面目で勉強熱心な性格をしており、いじめに対しても真っ... 関連ページ:塚本 義政

沖縄出身の浅黒い肌をした青年。年齢は25歳で尾久間由貝を息子に持つ。1度離婚しており、現在は雪水と呼ばれる女性と付き合っている。息子の前で平然と女性と行為に及ぶ等、かなり明け透けな性格をしている。地元... 関連ページ:尾久間 刀記

尾久間 由貝

沖縄出身の少年。年齢は11歳で尾久間刀記を父親に持つ。父とは対照的にしっかりとした性格をしており、自炊の腕前もなかなかのもの。また、目の前で父と雪水が行為に及んでいても、平然と勉学に励む等、非常に冷静な面も持っている。

雪水

降矢円造が不良時代に肉体関係を持った女性の内の一人。降矢円造が尾久間刀記の家に行った際に再会し、頻繁に接触してくるようになる。尾久間由貝からは虚言癖がある、とまで言われる等、捉え所の無い性格をしている。

浜口

降矢円造の不良時代の後輩。藤田と違い不良のまま成人し、ぼったくりバーやホストクラブの経営で生計を立てている。降矢円造を、自身の経営するバーに誘ったり、生活費に困っている際にバイトを紹介してくる。

突如、降矢家を訪れ、居候することを決めた、降矢円造の父親を名乗る老人。神出鬼没、性格はデリカシーに欠けており、降矢七海を除く降矢家からの印象は良くない。服装はシャツにズボンと普通の身なりだが、降矢家に... 関連ページ:川崎 四狼

中谷 加世

降矢円造が路上で絵を描いていた際に出会った女性。実は降矢円造の金を騙し取ろうと接触してきた悪女で、情報屋と共に外堀を埋め、徐々に降矢円造に接触してくる。両親も存命だが、親子共々金にうるさい性格をしている。髭の生えた男性が好み。

吉田

降矢円造が担任を務めるクラスの生徒。クラスで飼っているハムスターの世話に傾倒している。ある日突然、大人とはどんな存在なのか、死ぬとはどういうことなのかと考え込み、登校拒否になってしまう。

井上 零二

金子美鈴に好意を抱いて接触してきた男。人の物が自分の物より良く見えてしまうという思考の持ち主で、彼氏の居る女性を口説き落としては乗り換えるという行為を繰り返している。2歳の時に父親が再婚しており、家庭環境は良くない模様。

風間 渡

降矢ひなたの通う高校の2年生。長身でスタイルの良い、バスケ部のエース。女は女らしく、男は男らしくという親の教えが嫌いで、降矢ひなたの持つ、男勝りな気の強さに惹かれ告白してくる。

菅原

降矢家の次男、三男にあたる降矢灰二、降矢龍之介の父親。それぞれ父親の異なる降矢家兄弟姉妹の中で、降矢家に一番気を遣ってくれている人物。息子達のためなら、資金援助も惜しまない心持ちで居るが、降矢円造は父親達には頼らないで生活したいと考えているため、その度に断っている。

降矢百合子

降矢円造達、降矢家5人の子ども達の母親。職業は女優だった。無類の男好きで、結婚と離婚を繰り返す不安定な人生を送っていた。作中ではすでに故人となっていて、回想にのみ登場する。

SHARE
EC
Amazon
logo