ボルトン

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶(漫画)の登場人物。

  • ボルトン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶(漫画)
正式名称
ボルトン
ふりがな
ぼるとん

総合スレッド

ボルトン(ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

ガルシア大統領の秘書官。浜誠児を大統領警護チームのトップにスカウトしに来た。かつては神父だったが、ガルシアの娘・マリアが麻薬カルテルに拉致された際、カルテルメンバーが告解で話したアジトの情報を、浜に漏らしたために破門された。

その正体は結社のマスター(御師)。先代の盟主だったクラリッサの父を謀殺し、その座に就いたが、その事実がエデルマン・レポートに記載されてしまったため、後藤玲子を拉致し、レポートの在処を知ろうとしている。その過程で、クラリッサを囮として使い、殺させるように仕組んでもいた。

登場作品

バンド成立後に外務省を辞め、祖父の後を継ぎ政治家として立候補した後藤玲子と、彼女を狙う「結社」の暗躍。それを護る浜誠児と鏑木アキラという構図をメインに、玲子と浜の過去が明らかにされる。