マシュマロ通信

マシュマロ通信

山本ルンルンによる同タイトル漫画『マシュマロ通信』をアニメ化したもの。気の強い女の子・サンディと、新聞部を始めとした周囲の個性的な人物とが繰り広げる日々を描く。原作は朝日小学生新聞に2004年1月から2006年1月にかけて連載された。

正式名称
マシュマロ通信
ふりがな
ましゅまろたいむず
原作者
原作者
制作
スタジオコメット、Seoul Movie
監督
福冨 博
監督
Seung Il Lee
放送期間
2004年4月4日 〜 2005年3月27日
放送局
テレビ東京
話数
52話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

東ヨーロッパのどこかにある「マシュマロタウン」に住んでいる、ちょっとわがままで気が強い女の子サンディは、学校新聞「マシュマロ通信」のネタを探すために、しゃべるぬいぐるみの相棒クラウドと一緒に今日も街の中をさまよい続ける。

登場人物・キャラクター

主人公

マシュマロ学院に通っている女の子。いい意味で元気いっぱい、悪い意味でがさつな乱暴者で「ひどい目にあわすわよ!」が口癖。素直で優しいところもあるが、まわりの人には命令口調が多い。かわいいおもちゃのコレク... 関連ページ:サンディ

マシュマロ学院に通う、自称プレイボーイの少年。しかし本質的には純情で、一途な性格をしている。手帳にはデートの予定がびっしり入っているが、実際は学園の女子に暇な時間の穴埋めとして都合よく使われている。 関連ページ:ライム

口髭をはやしているがどこか子供風な外見の、サンディの父親。性格はのんきで少しヌケた感じだが、とてもやさしい。おもちゃで遊ぶのが大好きで、この童心が会社員としての仕事に役立っている部分もある。 関連ページ:サンディパパ

マシュマロ学院に通っている少女。おしゃれ好きで、自分の美貌にも自信を持っているため、高飛車な振る舞いを見せる。メイク道具を肌身離さず持ち歩いており、素顔は絶対に他人に見せようとはしない。学校新聞「マシ... 関連ページ:ジャスミン

ヒナギク食品「クラウドシリアル」のマスコットキャラクターで、キャンペーンの景品用に作られたヒツジ型のぬいぐるみ。何故かサンディの家に届いたぬいぐるみは生き物のように動き、喋ることが出来る。引っ込み思案... 関連ページ:クラウド

ロマンチストな性格で、「ウフッ」が口癖であるサンディの母親。パパのことが大好きであり、普段は穏やかな性格だがパパの悪口を聞くと激怒する。町一番の料理じょうずであり、サンディにとっては自慢のママである。 関連ページ:サンディママ

マシュマロ学院に通っている少女。占い、オカルト、メルヘンが大好きで、少々思い込みが激しい性格の持ち主。水晶玉をいつも手放せず、色やファッション、一日の行動を占いをもとに判断する。「マシュマロ通信」では... 関連ページ:シナモン

マシュマロ学院に通っている少年。長髪にバンダナという風貌が特徴的。マシュマロタウンから少し離れたマシュマロマウンテンに住んでおり、オーガニック農園で生計を立てる自然主義の家庭に育ったことから、動物や自... 関連ページ:ナッツ

マシュマロ学院に通っている少年。音楽マニアで、メガネとヘッドホンがトレードマーク。パソコンで情報収集をかかさないため、ノートPCをいつも持ち歩いている。「マシュマロ通信」では「クローブの今月の名盤」と... 関連ページ:クローブ

サンディの双子の弟。いつも一緒に行動をしており、ふたりでヒソヒソと内緒話をした後、どちらかが代表で話をする。チョコは「C」、ミントは「M」のTシャツを着用し、向かって左にチョコ・右にミントが定位置。 関連ページ:チョコとミント

マシュマロ学院に通っている少女で、実家は「カナリアドーナッツ」を経営している。性格はいいかげんで、愛用のカメラを常に持ち歩き街の中のスクープを狙っているが、カメラの腕はイマイチ。そのため、サンディから... 関連ページ:バジル

クレジット

原作

, ,ウィーヴ

監督

, ,Seung Il Lee

シリーズ構成

作画監督

金澤比呂司

音楽

三輪悟

アニメーション制作

スタジオコメット ,Seoul Movie

原作

マシュマロ通信

ヨーロッパの小国・シトラス公国のマシュマロタウンに住む少女・サンディは、学校新聞であるマシュマロ通信の編集長。ジャスミン、バジル、シナモン、クローブ、ナッツ、ライムという部の仲間と一緒にスクープを追っ... 関連ページ:マシュマロ通信

SHARE
EC
Amazon
logo