ママ

高校生の主人公と、同い年でバツイチ子持ちの女の子のせつない恋を描いた恋愛漫画。高校を中退した主人公が、葛藤しながら自分が進む道を見つけていくという青春モノとしての一面もある。

  • ママ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ママ
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
ヤングサンデーコミックス(小学館) / ヤングサンデーコミックス ワイド版(小学館)

総合スレッド

ママ(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

種村(ママ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
油壺(ママ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

調理師の息子・コオ(萩原行)は母子家庭で育つ男子高校生。在学中はひとりの少女に惹かれるが人生経験の違いで振られ、勉強を教えてくれた同級生とも、ある事件をきっかけに疎遠になってしまう。高校を退学したコオは、父親と同じ職業という理由で一度は反対された調理師を目指して再出発を図る。

登場人物・キャラクター

主人公
17歳。母親が新しく美容院を開くことになり、九十九台商店街に引っ越してきた。引っ越してきたその日に江夏みさをと出会い、一目惚れをする。江夏みさをが子持ちと知り、最初は戸惑うが、好きな気持ちが次第に大き...
17歳。萩原行が一目惚れした女性。萩原行の家の向かいにある春巻食堂に住み込みで働いている。15歳で一人息子の留太郎を出産、16歳で籍を入れるがその半年後に離婚。その後、留太郎を連れて遠縁の春巻食堂の主...
江夏みさをの一人息子。萩原行を「おーたん」と呼び、懐いている。
九十九台商店街にあるクリーニング屋の一人娘。萩原行が幽霊部員として所属していた演劇部の部長を務めていた。高校3年生の時に萩原行に告白するが、振られてしまう。大学進学後、調理師学校に通う萩原行と再会し、...
江夏みさをの息子、留太郎が通っていた保育園の園長。女遊びが好きで、若い江夏みさをに目を付け、口説こうと近づく。最初は遊びのつもりだったが、なかなか自分になびかない江夏みさをに次第に本気になっていく。萩...
萩原行が惚れている江夏みさをの別れた夫。ショーパブの副店長をしている。一人息子の留太郎を手元に引き取りたいと考えている。
萩原行の親友で、高校時代のクラスメイト。家は九十九台商店街で酒屋を営んでいる。いつもトレードマークのサングラスをかけている。
萩原行の高校時代のクラスメイト。放課後、教室で萩原行とビリヤード勝負をしているところを教師に見つかり、賭けビリヤードをしていたと誤解され、停学処分に。夏休み明けに学校を辞め、社会人として働き始める。
萩原行の母親。九十九台商店街で美容院の理髪ハギワラを切り盛りしている。夫の借金が原因で萩原行が小学6年生のときに離婚。以来、女手ひとつで息子を育ててきた。
萩原行の母親が経営する美容院で働く美容師。恋愛ベタな萩原行を、同僚のカオル、ふみ子と一緒にからかっては楽しんでいる。「刃物がないと落ち着かない」という理由で、いつもカミソリとハサミを持ち歩いている。
萩原行の母親が経営する美容院で働く美容師。恋愛ベタな萩原行を、同僚のエリ、ふみ子と一緒にからかっては楽しんでいる。派手な見た目で下ネタが大好き。
萩原行の母親が経営する美容院で働く美容師。恋愛ベタな萩原行を、同僚のエリ、カオルと一緒にからかっては楽しんでいる。ぽっちゃり体系で甘い物が大好き。
江夏みさをが働く春巻食堂の常連。江夏みさをにしつこく言い寄り、萩原行とケンカになる。
萩原行が通う調理師学校の生徒。料理の腕を鼻にかけているところがある。暴走族にリンチにされかかったところを、萩原行に助けられる。