ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?

望太公による小説『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?』のコミカライズ作品。女子高校生の恰好をして年齢15歳と偽る年上の女性・織原姫に対し、恋に落ちた高校生の少年・桃田薫の恋模様を描いた年の差ラブコメディ。「マンガUP!」に2019年1月から掲載の作品で、浦稀えんやのデビュー作にあたる。

正式名称
ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?
ふりがな
ちょっぴりとしうえでもかのじょにしてくれますか
原作者
望 太公
漫画
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

5月のある朝、高校1年生の桃田薫は満員電車の中で、女子高校・桐凛女学院の制服を着た織原姫を痴漢から助けた。これをきっかけに二人は連絡先を交換し、デートを重ねるようになる。順調に交際を続けていたある日、薫は姫に告白するが、なぜかふられてしまう。その後、すべての事情を説明すると姫に呼び出された薫は、姫が実は27歳のOLであるという驚愕の事実を告げられる。それを知った薫の友人・浦野泉金尾遥は姫のことをあきらめるように助言するが、薫は聞き入れない。そして薫は「27歳の姫」であることを承知のうえで改めて告白し、動揺する姫と強引に交際することに成功する。

登場人物・キャラクター

桃田 薫

高校1年生の男子で、年齢は15歳。電車の中で、女子高校生の制服を着た織原姫が痴漢に遭っているところを助け、姫が高校生であると誤解したまま一目惚れする。趣味は漫画で、「月刊少年ガンガン」を愛読している。友人からは「モモ」と呼ばれている。

織原 姫

「はるみ生活」という会社に勤務している女性。女子高校・桐凛女学院のOGで、年齢は27歳。高校時代の友人と酒を飲み交わしているうちに、いたずらで昔の制服を着せられてしまい、その恰好で電車に乗っているところで桃田薫と出会った。会社では眼鏡をかけているが、眼鏡を外すと非常に童顔になる。趣味はゲームで遊ぶこと。

浦野 泉

高校1年の男子。桃田薫の幼なじみで、クラスは違うが同じ学校に通っている。気が小さくて人見知りな性格。薫と同じく幼なじみである金尾遥以外に友人は少ない。女性に対しては非常に奥手。友人からは「ウラ」と呼ばれている。

金尾 遥

高校1年生の男子。桃田薫の幼なじみで、クラスは違うが同じ学校に通っている。女性に対しては非常に積極的で、1年生の女子の7割と連絡先を交換している。女子高校・桐凛女学院にも知人がおり、織原姫という女生徒が存在しない事実を突き止めた。友人からは「カナ」と呼ばれている。

クレジット

原作

望 太公

キャラクター原案

ななせめるち

SHARE
EC
Amazon
logo