ミステリアス1号

ミステリアス1号

ミライザーバン(漫画)に登場する航空機。

登場作品
ミライザーバン(漫画)
正式名称
ミステリアス1号
ふりがな
みすてりあすいちごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

双胴の大型機で地球上最大歴史上最大の航空機と呼ばれる。設計者は切破博士という新進の技術者で、彼の開発した航空機は、全ての世界記録を破り、先進国から30年は遅れていると言われた日本の技術を一躍トップに押し出した。切破博士はバンの変装で、ミステリアス1号バンの持つ未来の技術までが動員されていた。

その性能は、コスモナータの狙うところとなり、テスト飛行の最中に強奪されてしまう。

登場作品

ミライザーバン

松本零士が各作品で提唱する「時間の輪」をテーマにした大スケールのSF。現在・過去・未来は循環しており、その輪の上を彷徨い続ける永遠不滅の存在であるミライザーバンを中心とした物語が描かれている。 関連ページ:ミライザーバン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ミライザーバン
logo