ミツヒデ・ルーエン

赤髪の白雪姫(漫画)の登場人物。

  • ミツヒデ・ルーエン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤髪の白雪姫(漫画)
正式名称
ミツヒデ・ルーエン
ふりがな
みつひでるーえん

総合スレッド

ミツヒデ・ルーエン(赤髪の白雪姫)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

ゼン・ウィスタリアの最も古参の側近となる23歳の男性で、13歳の頃から従っている。かつてはセレグ騎士団に所属する一介の騎士だったが、第一王子のイザナに抜擢され、ゼンの側仕えとなった。最初はゼンとなかなか打ち解けられなかったが、ある事件をきっかけに全幅の信頼を獲得。

もともと真面目が服を着て歩いているような人物で、ゼンに対しても最初から高い忠誠心を持っていたが、仕えているうちにゼンに対して親愛の情を抱くようになっていった。そのため、ゼンの命令ならばなんでも聞くというただの走狗ではなく、自ら考え判断し、積極的に意見や助言をする。また、ゼンもそれを理解しているため、ミツヒデの言には素直に耳を傾けるという理想的な主従関係になっている。

登場作品

タンバルン王国の首都近郊で、薬剤師を生業としていた白雪は、とても珍しい赤髪を持つこと以外は至って普通の少女。だが、その見事な赤髪ゆえにタンバルン王国の第一王子ラジ・シェナザードに見初められ、愛妾にされ...