軍靴のバルツァー

19世紀後半のヨーロッパを舞台に、架空の軍事国家ヴァイセン王国の軍人、ベルント・バルツァーが、同盟国であるバーゼルラント邦国での王室の闘争に巻き込まれながらも活躍する物語。

  • 軍靴のバルツァー
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
軍靴のバルツァー
作者
ジャンル
歴史もの一般
 
架空戦記
レーベル
バンチコミックス(新潮社)

総合スレッド

軍靴のバルツァー(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

ホルスト・フォン・シュタウフェンベルク(軍靴のバルツァー)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42
フランツ・テオドール・ビンケルフェルト(軍靴のバルツァー)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

美しき国々!ヨーロッパを舞台にした漫画特集!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

19世紀後半、「銃口から政権が、砲口から国家が生まれる時代」である帝国主義全盛期のヨーロッパに存在する軍事国家、ヴァイセン王国。陸軍で軍功を上げたベルント・バルツァーは、同盟国であるバーゼルラント邦国に軍事顧問として派遣され、王立士官学校で生徒に教えることとなる。戦争を忌み嫌う国民と旧弊な方針に手を焼きながらも、彼は次々に近代的な軍事教育を施していく。

またヘルムート・マルクス・フォン・バッベルたち生徒を率いて、シュトルンツ鉄鋼の暴動や第二次ノルデントラーデ戦争など実戦でも軍功を上げ、第二王子ライナー・アウグスト・ビンケルフェルトの信頼を得る。ベルント・バルツァーは母国ヴァイセン王国からバーゼルラント邦国併合に向けた工作を命じられるが、一方ライナー・アウグスト・ビンケルフェルトからも王室の争いに協力するよう要請される。

この争いの陰ではエルツライヒ帝国の冷酷な女帝、マリア・ルドヴィカ・フォン・アドラフェストンの密命を受けた扇動家、ルドルフ・フォン・リープクネヒトが暗躍していた。

登場人物・キャラクター

主人公
ヴァイセン王国の陸軍特務少佐。指揮官・一戦闘員として優れた能力を持つ軍人。さらに論文を現す程の幅広い軍事の知識を持っている。普段は気さくだが非常時に人格を切り離して理に従うことができ、上官をして「軍国...
バーゼルラント邦国を統治するバーゼルラント王室の第二王子。自ら設立に携わった王立士官学校の訓練長を努めているが、旧弊な考えの元で暴力的な指導を行っていた。軍事顧問として訪れたベルント・バルツァーの指摘...
バーゼルラント邦国を統治するバーゼルラント王室の第一王子で摂政をつとめている。保守的かつ懐古趣味な人物で一切の変革を嫌い、中世ヨーロッパの王侯の服を身に纏い、弟の第二王子ライナー・アウグスト・ビンケル...
バーゼルラント邦国王立士官学校の生徒で砲兵科の2年兵。無邪気で子供っぽい性格だが、砲兵科では工学・数学・語学の主席で、学校全体でもトップクラス。同期のパウル・ブライトナーと共に軍事顧問に着任したベルン...
元ヴァイセン王国陸軍第二近衛連隊長で、陸軍大学時代のベルント・バルツァーの友人。大学時代に他の学友を扇動してクーデター未遂事件を起こし、結果として第一次ノルデントラーデ戦役を引き起こした。ベルント・バ...
バーゼルラント邦国王立士官学校の生徒で、騎兵科の3年兵。貴族の出で、王室から領地を接収されることを防ぐため「男子」として領地と爵位を相続し、「特例」として入学した。強い正義感を持ち、その使命感から人一...
バーゼルラント邦国王立士官学校の生徒で、騎兵科の3年兵。実直で正義感が強く、騎兵科学生の人望は篤い。シュトルンツ鉄鋼暴動事件の鎮圧で、ベルント・バルツァーの指揮の元初めて実践に赴き、その後バーゼルラン...
バーゼルラント邦国王立士官学校の生徒で、歩兵科の1年兵。歩兵科の一年兵。気弱な性格の上太っていて動作が鈍く、教練では訓練長のライナー・アウグスト・ビンケルフェルトほか、教官達に良く鞭打たれていた。ベル...
バーゼルラント邦国王立士官学校の生徒で、歩兵科の1年兵。トマス・リンケの友人。友達思いだが反抗的な態度を見せ、よく教官から鞭で打たれていた。弾道の不安定なマスケット銃を正確に撃ちこみ続けるほどの射撃の...
眼鏡をかけた黒髪の老年の女性。エルツライヒ帝国の女帝。バーゼルラント邦国の第一王子・フランツ・テオドール・ビンケルフェルト、第二王子・ライナー・アウグスト・ビンケルフェルトの大叔母。表面は笑みを湛えた...
ヴァイセン王国陸軍参謀総長。軍部のトップとして、第二次ノルデントラーデ戦争や、バーゼルラント邦国併合作戦の指揮を執る。軍部ばかりでなくヴァイセン王国の国政にも大きな影響力を持つ。また和平国際会議の場に...
ヴァイセン王国陸軍士官学校の生徒で3年兵。参謀総長・ホルスト・フォン・シュタウフェンベルク直属の諜報部隊に所属している。ベルント・バルツァーの監視を命じられ、 第二次ノルデントラーデ戦争の際、ティモ・...
ヴァイセン王国陸軍士官学校の生徒で3年兵。参謀総長ホルスト・フォン・シュタウフェンベルク直属の諜報部隊に所属している。ベルント・バルツァーの監視を命じられ、第二次ノルデントラーデ戦争の際、ティモ・バウ...
ヴァイセン王国で発行されている新聞デリッツ・ガゼット紙の女性記者。幼少の頃、陸軍大学のクーデター未遂事件の際に、扇動者・ルドルフ・フォン・リープクネヒトの不可解な行動を目撃し、それ以来、彼の動向を探っ...