メタモルフォシス伝

メタモルフォシス伝

「全国の受験生よ! メタモルフォシス(転身)せよ!!」をキャッチコピーに、詰め込み式の受験勉強に青春を捧げている高校生たちの、意識の変革と成長を描いた作品。掲載が少女マンガ誌であるにもかかわらず、社会派的な色合いが強く、全国紙でも書評が取り上げられた。作品発表時の1976年には、まだセンター試験も共通一次試験もなく、社会全体に学歴信仰が強かった。そんな中、「子供の学力には親の収入が影響する」など、先見性のある問題提起がいくつもなされた本作は、山岸凉子作品の中では目立たないが、「隠れた名作」として高く評価する声もある。「花とゆめ」誌上で1976年15号から20号まで掲載された。

正式名称
メタモルフォシス伝
ふりがな
めたもるふぉしすでん
作者
ジャンル
教育・学習
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

偏差値70以上、学年の三分の一はT大に合格するという全国屈指の超進学校に、転校生・蘇我要が桜吹雪とともにやってきた。何から何まで型破りで謎だらけの蘇我は、偏差値至上主義の高校生達の間に旋風を巻き起こす。T大に受かることだけが絶対的な価値で、それ以外の能力は評価されない校風の中、親から医学部進学を義務付けられている文学少女の大西久美(クネ)、劣等生を自認している小山金四郎(オヤマ)、祖父の望むエリートコースを邁進する新田忍、がり勉の大田原一などが、蘇我の影響で「なぜ勉強するのか」「自分は何がしたいのか」を考えるようになり、変わり始めていく。

登場人物・キャラクター

大西 久美 (おおにし くみ)

地味でおとなしい印象の、高校2年生の女の子。開業医の家庭に生まれ、T大医学部に進むように親から厳命されている。前年、いとこがT大理科3類に合格したため、ますますプレッシャーが強くなった。本当は理系科目が苦手で、文学部に進みたいのだが、気が弱いためになかなか言い出せない。「クネ」というあだ名は、いつもクネクネしているからと、蘇我要につけられた。

蘇我 要 (そが かなめ)

大西久美のクラスメイト。桜吹雪とともに教室に現れた、謎の転校生の男子。壁にぶつかった同級生がいると、近くに現れて幻覚を見せるなど、人間離れした行動が多い。勉強もスポーツもできるが、テスト慣れをしていないため、成績はよくない。麻雀同好会を立ち上げ、学園祭で麻雀大会を開いて大盛況のうちに終わり、学園の伝説を作った。 誰もその正体がわからないが、新田忍にだけは何かを気づかれる。来たときと同様、唐突に転校していき、いなくなる。

新田 忍 (にった しのぶ)

大西久美のクラスメイト。学年一の優等生の男子。大臣経験者の祖父を持ち、将来を嘱目されている。母親を早くに亡くし、二番目の母と祖父と暮らしている。新田猛は実父、新田良は腹違いの兄で、2人とも祖父に反抗して家を出ている。芸術にも理解がある天才肌だが、処世術として、わざとがり勉に見えるように振る舞っている。 唯一、蘇我要に何かを感じ、正体を知ろうとした人間。

紅子 (べにこ)

大西久美のクラスメイトで親友。久美と正反対に、外交的ではっきりとものを言う女子高生。将来の出世に学歴を必要とする男性と違い、女だから純粋に学問ができる。そのためにT大に進むのだと主張する。また、最大の難関に挑戦してみたいのもT大受験の理由だという。父親は会社を経営していて、軽井沢に別荘を持つ。学園祭で麻雀にはまる。

大田原 一 (おおたわら はじめ)

大西久美のクラスメイト。東大医学部志望の男子で、超がつくほどのがり勉。他人にまったく興味を示さず、受験戦争を勝ち抜くために、あえて非常識な自分であろうとする。「T大を落ちたら」という強迫観念から、睡眠時間を削って勉強してノイローゼになるが、お見舞いに来た新田忍と蘇我要に励まされる。

小山 金四郎 (こやま きんしろう)

大西久美のクラスメイト。小柄で女性的な男子高校生。運動音痴で、体育で困っているところを助けてもらってから、蘇我要を慕って追いかけ始める。四つ子の姉、母、祖母と、6人の女性に囲まれて育つ。趣味はバイオリン。学校の中では落ちこぼれの部類で、T大進学をあきらめた時点で、クラスからつまはじきにされたと感じている。 そんな中途半端な自分に悩む。

新田 猛 (にった たけし)

新田忍の父親で、小説家。若い頃から父親に反発し続け、水商売をしていた女性との間に長男・新田良をもうけるが、父親が選んだ女性・綾子と結婚。次男の忍が生まれる。しかし、結婚後も良の母親と別れず、貞淑な妻である綾子を死に追いやる。その後も、父親が選んだ女性と再婚して男児に恵まれるが、家には居つかず、良の母親と暮らし続ける。 本心では、忍の母の綾子を愛していたが、妻としての完璧さに自尊心が傷つけられ、綾子が生きている間はその愛が認められなかった、心の弱い人間。

新田 良 (にった りょう)

新田忍の腹違いの兄。生まれてすぐに新田家に引き取られ、忍の兄として育てられる。忍の学校の3学年上の先輩だが、T大受験に2回失敗して、家を出る。バンドを組んでいて、将来はシンセサイザー奏者になるのが夢。

書誌情報

メタモルフォシス伝 全2巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(1976年9月20日発行、 978-4592110095)

第2巻

(1977年1月20日発行、 978-4592110101)

SHARE
EC
Amazon
logo