ヤマト猛る!

ヤマト猛る!

体格に恵まれない小兵であるが故に、相撲部で最弱だった和泉大和が、幼なじみの紅井霞から中国拳法を教わったことを皮切りに、自分なりの戦い方を模索しながら高校相撲を勝ち上がっていく、高校相撲をテーマにしたスポ根漫画。大和の同輩でライバル関係であるエリート長曽根虎徹の成長も同時に描かれ、頂点で相まみえることを夢見た2人の熱い切磋琢磨がストーリーの軸となっている。宮下英樹の連載デビュー作。

正式名称
ヤマト猛る!
作者
ジャンル
相撲
レーベル
ヤングマガジンコミックス(講談社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

茨垣高校に通う高校1年生の和泉大和は、子供の頃からの相撲好き。小学生の頃に出場したわんぱく相撲大会では、自分よりずっと大きな対戦相手長曽根虎徹を投げ飛ばすほどの実力を持っていた。しかし、周囲の成長につれて小柄な体格がデメリットとなり、高校生の現在では相撲部最弱部員の扱いを受けていた。一方で、かつて大和が打ち負かした虎徹は、同じ相撲部で全国レベルの逸材と注目されていた。

そんな虎徹に負けじと体格差を埋める努力をしていた大和は、幼なじみで中国拳法道場の娘紅井霞が見せた掌底に可能性を見出し、特訓の末に体得。相撲に応用した独自の技“突っ張りケンポー”を編み出す。掌底で相手をひるませることで体格差を補い、持ち前の「投げる相撲」を遺憾なく発揮できるようになった大和は、一躍強者として成長を遂げる。

部員からも一目置かれるようになった彼は、虎徹とともに他校の並み居る強豪たちと土俵でぶつかりあい、さらなる奮闘を続けていく。

書誌情報

ヤマト猛る! 全6巻 〈ヤングマガジンコミックス〉 完結

第1巻

(2002年12月6日発行、 978-4063610789)

第2巻

(2002年12月6日発行、 978-4063610871)

第3巻

(2003年4月4日発行、 978-4063611243)

第4巻

(2003年7月4日発行、 978-4063611427)

第5巻

(2003年10月6日発行、 978-4063611649)

第6巻

(2004年1月6日発行、 978-4063611984)

SHARE
EC
Amazon
logo