ララ

ララ

モンスター娘のいる日常(漫画)の登場人物。

登場作品
モンスター娘のいる日常(漫画)
正式名称
ララ
ふりがな
らら
関連商品
Amazon 楽天

概要

デュラハンの少女。身長158センチ。バスト85センチ、ウエスト54センチ、ヒップ84センチ、Eカップ。中二病をこじらせており、大仰な物言いをするが、話している内容はいたって普通。セリフをいう際、毎回大げさなポーズを取る。墨須には「狂言めいたことまで言う」と評されている。最初は自分のことを「死神」と名乗り、公人に「貴様は死に瀕している」と宣言、彼の首を巨大な鎌で刈り取ろうとしていた。その理由は、公人が幾度も他種族がらみのトラブルに巻き込まれて死にそうな目に会っているにも関わらず、なかなか死なない変な人間だったから。頭部だけになるとすっかり気弱になり、焦ったり泣き出したり、無邪気に喜んだりする。かなりのドジで、ビビリ。墨須に凄まれると頭があがらない。頭部は自由に取り外しが可能。なぜ首を取り外しても生存可能なのかは不明。基本的に接続が甘く、激しい運動の際には転落することも多い。アホ毛が特徴だが、死者を探知するレーダーというわけではなく、ただのくせっ毛。着脱式の頭部にどうやって血液を送っているのかは謎に包まれている。一説によると、頭部にも心臓があるとされているが、仮説の域を出ない。頭部と胴体が接続されていれば、人と何ら変わらない姿をしているが、一度頭部と胴体が分離すると、頭と体がそれぞれ別の行動を取り始める。そのため、デュラハンは頭部と胴体とで別々の生命体であり、ある種の共生関係にあるのではないか、とうい仮説がある。黒塗りの西洋甲冑を着用しており、雰囲気を出すために、ある程度種類を揃えているが、なかなか重量があるので普段は着たがらない。また、愛用の黒いロングコートは一番のオシャレポイントで、お気に入り。持ち歩いている黒い大鎌は銃刀法違反だが、農作業用といってごまかしている。ただ、手入れをしていないので、切れ味はないに等しい。

登場作品

モンスター娘のいる日常

舞台はラミアやハーピー、ケンタウロスなどの他種族が存在する世界。人間と他種族の交流を目的とした法案「他種族間交流法」により、様々な他種族が社会に現れるようになった。平凡な青年、来留主公人は、ある日ホス... 関連ページ:モンスター娘のいる日常

SHARE
EC
Amazon
logo