リュイ

リュイ

火輪(漫画)の登場人物。別称、律。

登場作品
火輪(漫画)
正式名称
リュイ
ふりがな
りゅい
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

大陸全土を支配する華王朝の第四公子。彼の母は竜王剣を飾る三真珠のひとつ、黒真珠の精・黒韶(ヘイシャオ)であり、母から継承したその妖しい美貌と艶やかな魅力は、男女人仙を問わず強力に惹きつける効果がある。リュイの目的は、彼を産んで精を使い果たし、本来の姿である黒真珠に返ってしまった母を、再び人形(ひとがた)に戻すこと。

その達成のために最も効果的な手法として、人界に乱世を引き起こすことを画策している。部下のレン・ソンツェンに竜王剣を盗ませたのはその手始めであり、兄・寿に竜王剣を与えて皇帝の座を奪わせたのも、自らが宰相として兄の傍らに立ち、善人として兄を諫めるふりをしながら、自分の思い描く乱世へと導いていくためであった。

また、これはかつて母を追放した天界への復讐も兼ねている。それは天界と人界が表裏一体であるという法則を利用し、人界を乱すことで天界にも混乱を巻き起こそうという壮大な目論見だった。

登場作品

火輪

東アジア大陸にある東海竜王の領地・昇竜山。ここには三千年の昔から、竜王剣と呼ばれる竜族の至宝が安置され、それを守る白真珠の化身・白玲娘々が住んでいた。十数年前、ひとりの人間の赤子が昇竜山に捨てられる。... 関連ページ:火輪

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ラン・リーアン
敖広
白玲
レン・ソンツェン
寿
楊 戩
竜吉公主
黒韶
logo