レオ・リジンスキー

レオ・リジンスキー

アラベスク(漫画)の登場人物。

登場作品
アラベスク(漫画)
正式名称
レオ・リジンスキー
関連商品
Amazon 楽天

概要

ユーリ・ミロノフの親友の映画監督。『アラベスク』の映画版の監督となるが、ただの記録映画ではない新しい演出方法などを取り入れたことで、主演の一人ライサ・ソフィアを擁するモスクワ・ボリショイ・バレエ団と対立する。

関連人物・キャラクター

ユーリ・ミロノフ

レニングラード・キーロフ・バレエ団所属のバレリーノ。わずか22歳で最優秀舞踊家賞を受賞し、「ソビエトの金の星」と呼ばれる天才ソリスト。ノンナ・ペトロワの才能を見出し、厳しく指導することによって、一人前... 関連ページ:ユーリ・ミロノフ

登場作品

アラベスク

1972年、ソビエト連邦ウクライナ共和国、キエフ・シェフチェンコバレエ学校6年生の少女ノンナ・ペトロワはバレリーナの母に教えを受けてきたが、168cmという高身長から優雅さに欠けると母に責められ、優秀... 関連ページ:アラベスク

SHARE
EC
Amazon
logo