ローニャ

山賊の娘ローニャ(テレビアニメ)の主人公。マッティス、ロヴィスとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
山賊の娘ローニャ(テレビアニメ)
正式名称
ローニャ
ふりがな
ろーにゃ

総合スレッド

ローニャ(山賊の娘ローニャ)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

マッティス山賊の頭目マッティスの娘。母はロヴィス。元気がよく、春の訪れを身体に感じると叫びをあげるなど、感情を素直にあらわす。好奇心旺盛で、森を駆け回って探索しては鳥女など山の怪異に出くわすなど危うい目にもよくあう。

親同士が対立関係にあるビルクを初めは嫌っていたが、雪山で命を救われたのを機に見直し、きょうだいの誓いを交わして家出を共にするほど親密になる。

登場人物・キャラクター

『山賊の娘ローニャ』に登場する生物。大きな鳥の胴体に、人間の女の頭がついている妖鳥。人間を発見すると、大きな爪で引き裂くため飛びかかってくる。人語を話すが、しゃべるのはすべて獲物とさだめた人間への脅し...
山賊。ローニャの父。ロヴィスの夫。マッティス山賊の頭目で、たびたび獲物の奪い合いになるボルカ山賊の頭目ボルカとは根深い対立関係にある。山賊である己に誇りをもっており、力自慢で気が荒い。 しばしば駄々を...
ローニャと同じ日に生まれた少年。父はボルカ山賊の頭目。ボルカ山賊がマッティスの根城の一部を占拠したさいローニャと出会う。当初は親の対立にならってローニャと反目しあったが、後に和解してきょうだいの誓いを...
ローニャの母。マッティスの妻。マッティス山賊の住処である城で炊事・洗濯などを一手にこなし、一味の生活面を支える女性。どんな時でも堂々と落ち着いた物腰で、マッティスをはじめ一味の男たちを厳しく御している...

登場作品

山賊マッティスの娘ローニャは、気の良い山賊たちに囲まれ、豊かな愛情と自然の中で健やかに育っていた。しかしマッティス山賊と敵対するボルカ山賊の頭目の息子ビルクと出会い、波乱の日々が始まった。 最初は衝突...