ヴェーバー夫人

ヴェーバー夫人

マドモアゼル モーツァルト(漫画)の登場人物。コンスタンツェ・モーツァルトとは親族関係にある。

概要

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの下宿先の大家。子だくさんの未亡人で、著名にして才能溢れたモーツァルトに、自分の娘コンスタンツェをなんとか結婚させようとする計算高い女性。

関連人物・キャラクター

コンスタンツェ・モーツァルト

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの下宿先の大家ヴェーパー夫人の次女。モーツァルトと結婚することになるが、初夜の際に女性であることを知り大きなショックを受ける。離婚も考えるが真実を語れない辛さに... 関連ページ:コンスタンツェ・モーツァルト

登場作品

マドモアゼル モーツァルト

1760年、レオポルト・モーツァルトは4歳になったばかりの次女エリーザが即興で弾いた曲に天才性を見い出す。女性は宮廷音楽家になれないことからエリーザを男性として育てる決心をする。それからレオポルトの予... 関連ページ:マドモアゼル モーツァルト

SHARE
EC
Amazon
logo