マドモアゼル モーツァルト

音楽の神童モーツァルトは女性だったという設定で、そのモーツァルトの家族や、彼を取り巻く人々が翻弄されて行く姿を描く悲喜劇。

  • マドモアゼル モーツァルト
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
マドモアゼル モーツァルト
作者
ジャンル
クラシック音楽
レーベル
福山庸治選集(弓立社) / 九龍コミックス(河出書房新社)

総合スレッド

マドモアゼル モーツァルト(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ゴットフリート・ヴァン・スヴィーテン男爵(マドモアゼル モーツァルト)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
アンナ・マリーア・ペルト(マドモアゼル モーツァルト)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

ギャグ、ナンセンス・・・ニクいお笑いマンガ特選
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

1760年、レオポルト・モーツァルトは4歳になったばかりの次女エリーザが即興で弾いた曲に天才性を見い出す。女性は宮廷音楽家になれないことからエリーザを男性として育てる決心をする。それからレオポルトの予想通りエリーザモーツァルトとして全ヨーロッパにその楽才を轟かせ、女性ファンに追われる大音楽家になっていた。

自由奔放で楽天家のモーツァルトは、女性であることを隠したまま、下宿先の娘コンスタンツと結婚する。そして初夜に事実を知ってコンスタンツは大ショックを受けるものの真実を語れずにそのまま結婚生活を続ける。一方で、宮廷楽長のアントニオ・サリエリは自分が男色家ではないかと悩みながらもモーツァルトをつけ狙うのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
音楽家のレオポルト・モーツァルトの次女で本名はエリーザ。4歳の時にふざけて弾いた即興演奏に天才性に見い出した父に男性として育てられ大音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトとして大成する。自由奔...
ヴィーンの宮廷音楽家。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトと出会った時にひと目惚れしてしまう。しかし自分は男色家ではないと悩み葛藤し心を乱されながらもストーカーのようにモーツァルトにつきまとう。愛...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの下宿先の大家ヴェーパー夫人の次女。モーツァルトと結婚することになるが、初夜の際に女性であることを知り大きなショックを受ける。離婚も考えるが真実を語れない辛さに...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父親で音楽家。姉のナンネルがクラヴィーア(鍵盤楽器)を弾くのも真似して即興演奏する次女エリーザに天性の素質を見い出し、宮廷音楽家に女性はなれないことから「男性...
ヴィーンで人気のオペラ歌手で、サリエリの愛人。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトに心を奪われたサリエリを同性愛者と誤解する。愛人とわりきってサリエリとはつきあっていたカテリーナだが、嫉妬心からモ...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの弟子兼アシスタント。モーツァルトとの邂逅時、頭を何度か強く打ったため、記憶障害がある。凡庸な男だが、それゆえにモーツァルトの妻コンスタンツェに気に入られ、不倫...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの五歳年上の姉。クラヴィーア(鍵盤楽器)の演奏家。父レオポルトがエリーゼの髪を切ろうとした時に必死で庇った。大人になってから自分が結婚出来ないでシワが増えていく...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの母親。夫のレオポルトがエリーゼを男として育てることに不安を隠せなかった。その気苦労で寿命を縮めたかもしれないと、姉のナンネルは思っている。実在したアンナ・マリ...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの下宿先の大家。子だくさんの未亡人で、著名にして才能溢れたモーツァルトに、自分の娘コンスタンツェをなんとか結婚させようとする計算高い女性。
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの弟子のひとり。積極的で強引にコンスタンツェと関係を持とうとせまる。その現場をモーツァルトに見られて首になってしまう。モーツァルトの子供の父親がフランツだと知っ...
16歳の時に演奏会でヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトと出会う。その素晴らしい才能にモーツァルトは賞賛の言葉をベートーベンにおくりながも、お互い辛辣なやりとりに終始する。新旧交代の暗示的な存在。...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがヴィーン時代に親しくした音楽愛好貴族。お客が入らなくなって悩むモーツァルトに、「作品の質は落ちてはいないが、飽きっぽい大衆のせい」と現実的なアドバイスをする。...
俳優にして劇場支配人、台本作家とマルチな活躍をする人物。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのオペラ『魔笛』の台本を手がける。モーツァルトが病に倒れて、治療した時に女性だという事実を知るが、動じる...
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの子供ではあるが、母とモーツァルトの弟子のフランツとの間に生まれた男の子。実在の人物、カール・トーマス・モーツァルトがモデル。