一週間フレンズ。

一週間フレンズ。

高校生の長谷祐樹はいつも一人っきりのクラスメイト藤宮香織と仲良くなりたいと思っているが、拒絶される。ある時、藤宮香織は一週間で記憶がリセットされてしまう体質であることを知る。そんな女の子に恋をしてしまった高校生の恋愛漫画。4コマとストーリー漫画が混在した作品。

概要

高校生の長谷祐樹はクラスメイトである藤宮香織と仲良くなりたいと近づくが、「一週間で友達との記憶をなくしてしまう」障害を持っている彼女は、それを頑なに拒絶する。しかし、友人である桐生将吾山岸沙希との交流を通して、長谷祐樹藤宮香織との関係も変化していく。

登場人物・キャラクター

長谷 祐樹

『一週間フレンズ。』の主人公。高校2年生。素直でまっすぐな性格をしているが、単純なため、友人である桐生将吾には考えを読まれてしまうことが多い。数学が非常に苦手で赤点ばかり。藤宮香織に好意を寄せている。

藤宮 香織

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹のクラスメイト。友人との記憶が週末にはリセットされてしまう障害を持ち、人付き合いを避けている。そのため、カラオケなどの遊びに疎い。数学が得意でクラスの数学係を務めている。

桐生 将吾

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹の親友。口数が少なくクールだが、長谷祐樹や藤宮香織へのアドバイスはもちろんのこと、小学生時代からこっそりと山岸沙希の手助けをしたりと、非常に面倒見が良い。授業中はいつも寝ているが成績は優秀。

山岸 沙希

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹や藤宮香織のクラスメイト。小柄で天然キャラ。藤宮香織の同性としての初めての友達。桐生将吾とは小学生時代の同級生。非常に忘れっぽい性格のため小学生のころはいじめられていた。

芹沢 舞子

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹や藤宮香織のクラスメイトで山岸沙希の友人。前に束ねたふたつのおさげが特徴の女子。ミーハーな性格をしており、山岸沙希のことを甘やかしている。

西村 藍

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹や藤宮香織のクラスメイトで山岸沙希の友人。セミロングの黒髪が特徴の女子。しっかりした性格をしており、みんなのまとめ役となっている。

九条 一

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹のクラスに転校してきた藤宮香織の幼馴染。黒髪で整った容姿をしており、女子からの人気は高いが、冷めた性格をしている。昔と変わってしまった藤宮香織のことを裏切り者と称している。

藤宮 志穂

『一週間フレンズ。』の登場人物。藤宮香織の母親。若々しい見た目に朗らかで優しい性格をしている。娘である藤宮香織の障害を受け入れつつも、明るく過ごせるように務めている。また、長谷祐樹のことを信頼し、娘の障害のことを打ち明けている。

井上 潤

『一週間フレンズ。』の登場人物。長谷祐樹や藤宮香織らの担任教師で担当は数学。赤点だらけの長谷祐樹のことを、呆れながらも心配している。藤宮香織の障害のことを知っている数少ない人物でもある。

九条 充

『一週間フレンズ。』の登場人物。金髪が特徴の九条一の兄。遊びが高じて両親に勘当され、独り暮らしをしている。九条一が引っ越してきたために会いに来た。小学生時代の藤宮香織が事故にあった当時を知る人物。

その他キーワード

記憶障害

『一週間フレンズ。』に登場する用語。藤宮香織の記憶障害は「友達との記憶のみ毎週末にリセットされる」というもの。そのため、家族など友達でない人間の記憶は失わない。原因は定かではないが、小学生時代の交通事故を境に発症するようになった。

SHARE
EC
Amazon
logo